レギュレーション

必ずレギュレーションを一読の上、問題がないかどうか確認してからエントリーして下さい。

開催期間

2017年1月1日〜12月31日までの釣果を対象とする。エントリー締め切りは2018年1月3日とする。最終結果発表は2018年1月初旬に行う。

釣果対象

開催期間中に、スミスルアー、もしくはスミス取り扱いルアー(ヘドン、ゲーリーヤマモト等)で釣り上げたラージマウスバス1尾の長寸で順位を決定します。

  • 開催期間中の釣果であること
  • スミスルアー、もしくはスミス取り扱いルアーでの釣果に限る(詳細
  • 魚種はラージマウスバスに限る

エリア

明確なエリアの線引きが困難であるため、本来の『水郷』の概念とは異なるが以下の場所での釣果に限るものとする。投稿の際には釣り場名の明記は任意とする(伏せても良い)

  • 霞ヶ浦水系
  • 北浦水系
  • 利根川水系(上限を栄橋までとする。印旛沼、手賀沼、牛久沼は除外)

詳則

規則を複雑なものとしないため、必要最低限の規則のみ設けます。それ以外の詳則に関しては一般常識を判断基準とし、主催者判断により決定します。

  • 一般常識を最たる判断基準とする
  • 計測方法の原則は口閉じとするが、メジャーを当てた写真がなくともよい。サイズは自己申告とする。虚実申告はしないこと。
  • 写真の撮り方は自由とする(必ずしも地面に置かなくて良い)。また、同一魚の写真を3枚までエントリーできる。ヒットルアーが確認できる写真が1枚以上存在すること。
  • ピンボケ、画質が低いもの、魚体が収まり切っていないもの、加工の形跡(写真のexif情報の消去・改ざんを含む)が見られるもの、に判断される写真はエントリーを受け付けないことがある。
  • 同率位のエントリーがあった場合、主催者側にて順位付けを行うことがある。その際の判断基準は、写真枚数、サイズの信憑性、写真画質、写真構図、魚体重量予測、等を考慮する。
  • 1人何度でもエントリーして良い。但し、最も上位のエントリーのみを賞品授与の対象とする。同一者によるエントリーが極端に多い場合は、エントリー内容を選別することがある。
  • 投稿された写真は、主催者側及び協賛社で2次的に利用することがある。エントリーされた際にはこの点に同意したものとみなす。
  • 上記のレギュレーションは、必要に応じ主催者側で変更を実施することがある。