フォトトーナメント2013 ランキング表

2013年度の最終結果です。沢山のエントリーをいただき、どうもありがとうございました。

No.1

 優勝賞品 ザ・ストラテジー ツアラーV-Spec 進呈

【SIZE】53cm

【ANGLER】ゆうけい さん

【DATE】7月7日

【FIELD】北利根川

【HIT LURE】ディプシードゥ

この日は朝イチから気温が高く、いろいろなルアーを試すもノーバイトが続き、フィーディングタイムをまさかのノーフィッシュで折り返してしまい、喰わせを諦めリアクションに。ということで、最近ハマッテいるディプシードゥーの早巻きに。
護岸沿いを撃っていくこと数投目で、ゴンと明確なバイト!合わせるとメチャ重いので、USAナマズかと思ったらバスでした。ディプシードゥー!いつもイイやつ連れてきます!

【管理者コメント】 霞水系で引きが重い魚が掛かると、どうしてもアメキャだと疑ってしまうんですよねぇ。それで寄せてみるとビッグバスで慌ててしまうという。バスだとわかった時にはさぞや緊張したのではないでしょうか。でも、暑い日の昼間というタフタイムによくぞ釣りましたね!素晴らしいです。

No.2

 準優勝賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】52cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】7月13日

【FIELD】横利根

【HIT LURE】AR−SSミノー

夏場の暑さと連休の渋滞を避ける為、朝一狙いで水郷に出撃してきました。薄暗い中時折ボイルもあったので、期待が膨らみます。いつもの護岸と水門狙いでスピナベを投げてましたがノーバイト。スティッキー0で1バイトありましたが、バス?ギル?という感じの軽いバイトだったのでノラず・・・スパイニークローラーのネコリグにチェンジし、根掛りを外した瞬間にバイトがありましたが。コレもランディング寸前にジャンプでバレ・・・
明け方といえど蒸し暑いので暑さに負けそうな時に、川の真ん中辺でボイルが発生。小魚ライクなAR−SSミノーをキャストし、数回目のボイルで待望のバイト!いつもより気持ち弱めにドラグ設定していたので、一気にラインが走り焦って調整しました。あまりに引くのでデカいキャットフィッシュかハクレンのスレかと思いましたが、手元に寄せてきた時に本命のバスと分かって一安心。寄せながら50あるかな?というサイズとテールフックが口の横に掛かっているのも確認できたので慎重にやり取りしながらランディング!久々に震えるほど嬉しかったです。
もともとは7月下旬か8月くらいに桧原湖に行く予定で、準備としてAR−SSミノーを購入したのですが、予想外?の場所で釣果に恵まれて良かったです。これで桧原湖に行く時の楽しみが増えました!

【管理者コメント】 さすがTAROさん、またしてもデカイの釣ったなぁ!と思ったのですが、ヒットルアーがAR-SSミノーとの事で自分も驚きました。ほぼ視覚で喰わせるルアーなのでマッディーウォーターにはあまり向かないと思っていたのですが、マズメ時にバスが表層でボイルしているような時は効果大のようですね。

No.3

【SIZE】47cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】5月3日

【FIELD】横利根

【HIT LURE】レティクルシャッド

昨年のフォトトーナメントの景品ありがとうございました。御礼が遅くなり申し訳ありません。釣果と一緒に御礼の挨拶ができればと思っていましたがこの時期まで延びてしまいました・・・
今日はGWということもあり、久々に水郷に出撃しました。風が若干強いかな?と感じましたが日差しは暖かく釣り人には最高の状況でした。が、ラビッシュからスタートしクランク、ネコリグとローテーションしていきましたがノーバイト。
同行の友人がサスペンドミノーで釣れたと聞いたので、レティクルシャッドにチェンジしブレイクになってるだろう付近トレースするようにひたすらキャスト。ルアーチェンジしてから10分後くらいでグーッと引っ張られるようなアタリがありアワせるとお腹が凹んだアフター?の47でした。水面に上がってきた時コブシが入ってしまいそうな大きな口で、一瞬50cmあるか?と思いましたが、ちょっと足りませんでした・・・
その後は同じパターンで35、30と追加し終了。スタート当初はノーバイトで焦りましたが、なんとか満足できる釣果を上げられよかったです。

【管理者コメント】 この魚もアフターのようですし、コンディション的には厳しかったのかもしれませんね。そんな中でも3尾の釣果はさすがです。冬っぽいルアー、釣り方にシフトしたのが功を奏したのかもしれませんね。

No.4

 第3位賞品(繰り上げ) PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】45cm

【ANGLER】ロング さん

【DATE】4月20日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】フラグラブ4インチ

急な冷え込みのせいか、巻物には反応がなかったのでスローな釣りに切り替え、沈みテトラのエリアで、テキサスリグのずる引きで釣った1尾です。この日は、ほかにダウンショットリグでも、40pと45pの釣果があり、どれも春らしいコンディションのいいバスたちでとても楽しめました。
2008年度に「ともパパ」でエントリーさせていただいておりました。ここ数年は海のルアーにハマって、バス釣りはサボり気味でしたが、今年はバス釣りの回数も増やしていこうと思い、久々にまたエントリーさせていただきました。

【管理者コメント】4月20日は最高気温でも10度程と寒かったですね。沈みテトラをじっくりと攻めるのが大正解だったのでしょう。それにしても45cm、45cm、40cmってプロトーナメントの優勝レベルですよ!

No.5

【SIZE】45cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】4月7日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】レティクルシャッド(コットンキャンディ)

4月7日(日)、大荒れの天気の狭間に新利根川で釣れた魚です。
朝から暴風だったのでボートのカバーを点検に行き、帰り道に新利根川に立ち寄るとなぜか風が止んできて釣り日和に! これはチャンスと思いレティクルシャッドを投げるとすぐ43cmが釣れて大喜びでしたが写真を撮っている間に、バス釣りに来た親子に状況を発見されてしまい、子供がクランクベイトを投げると数投目に40UPが釣れていました。やばいと思いさっさと戻ってレティクルシャッドを投げると45cmがHIT!もう笑ってしまいました。
でも運もここまでで、写真を撮ろうとしていたら再び暴風が吹き出し豹が降ってくる始末。雷も鳴ってきたので頑張って写真を撮っている時に限って魚は大暴れしうまく撮影出来ませんでした。
卵を持っているのか、お腹はパンパンで重たい魚でした。魚を逃がした後は即帰宅の20分釣行でした。

【管理者コメント】週末になると荒天続きでプレッシャーが低かったのかもしれませんが、水の中は確実に季節が進んでいますね。スポーン初陣のグッドサイズが射していた最高のタイミングに当たったのかもしれませんね。

No.6

【SIZE】45cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】6月7日

【FIELD】横利根

【HIT LURE】カクータス

雨が微妙な感じでしたが、代休を取ったので水郷に向いました。気温も水温もいい感じなので、カクータスをキャスト。
護岸沿いにピクピクさせるとボチボチ反応がありますが乗りきらず・・・ギル?コバス?と悩みながら続けていくと、パフっと吸い込むようなバイト。重く横に引くので鯉?キャットフィッシュ?と疑惑をもちながら慎重に寄せてくると45cmのバスでした。その後も30cm台を2本追加。
釣れた魚全部が上顎のいい場所に針が掛かっていて、みんな水面の虫を吸い込むような軽いバイト音でした。カクータス発売から使い続けていますが、釣れる魚全て同じ出方ですね。
今年もこれからの季節の朝イチorオーバーハングの定番になりそうです♪

【管理者コメント】 吸い込むように静かにワームをくわえ込むヒットは完璧にカクータスを虫だと思って捕食している証拠です。使いどころや使い方がバッチリ合っているということです。ワーム自体は小さいのに良いサイズも喰ってくるというのもこの釣りの面白さですよね。

No.7

【SIZE】44cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】7月13日

【FIELD】霞ヶ浦本湖

【HIT LURE】オリジナルザラスプーク

ちょっとサイズアップして、今年一番のスーパーストライクやー!

【管理者コメント】 トップウォーターで、霞本湖で結果を出し続けるカッシーさんスタイル格好良過ぎです。オリザラでキャッチした44cmは誰がどう見ても「スーパーストライクや!」ですね。

No.8

【SIZE】43cm

【ANGLER】take さん

【DATE】9月8日

【FIELD】北利根川

【HIT LURE】ラビッシュ

低気圧・水温低下でなんとなく釣れそうな気がしたので北利根川へラビッシュだけ持って行きました。
着いてみると潮来にはバスボートの群れが・・・どうやらJB霞ヶ浦とバッティングしたようです。
期待薄の中ボートが入れなさそうなポイントを引いていくと沖のかけあがり付近で強烈なアタリとファイト。帰っていくボートの目の前で釣ってやりました。
ラビッシュ大好きです。まだ買いだめしたいくつかは残っていますが、値上がりしてもいいので復刻を望みます。

【管理者コメント】 スピナーベイト1本勝負というところに男気を感じますね!それでちゃんと結果を出しているのも凄い。大会などの予定は水郷カレンダーに掲載していますので参考にしてください。大会によってはエリアが限られていたりもするので知っておくとバッティングを避けることも可能です。JB霞ヶ浦なら北利根川の潮来橋が東端になりますのでそれより下流や、北浦、外浪逆浦などはエリア外になります。

No.9

【SIZE】41cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】4月18日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】オケラ

昨年度の賞品であるロッドを送っていただいて間もなく、頸椎ヘルニアを患い、釣りはおろか日常生活にも支障を来していたのですが、先週辺りから具合も良くなり、釣りをとうとう我慢出来なくなり、会社の帰りにちょっと寄ってみました。
車に積みっぱなしのタックルをそのまま手に取り、真冬用にリグってあったダウンショットリグを岸際に落としてゆっくり誘っていると、クー。と押さえ込む様なあたり!約半年ぶりに掛けたバスは、自分でも驚きの40upでした。
今年は体の痛みと相談しながらですが、去年よりいい魚を目指して頑張ります。

【管理者コメント】 仕事帰りのチョイ釣りで見事な釣果です。今年の釣果にも期待していますが、くれぐれも無理されないで下さい。自分自身は今のところ大丈夫なのですが、ヘルニアで苦しんだ人を何人か見てきていますので。

No.10

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】41cm

【ANGLER】山本啓介 さん

【DATE】5月4日

【FIELD】水郷大橋近くの水路

【HIT LURE】バンドゥクロー

利根川水系での今年最初の1匹が釣れたので初めてエントリーさせていただきます。
普段はクランクをメインに攻めていくのですが、この日は大学の先輩がクランクメインで攻めていたので、同じ攻めになるのもつまらないと考えてほぼバンドゥクローの3.5gテキサスのみでやりきりました。結果は帰り際にこの魚が出てくれました。
この時はこのフォトトーナメントのことを考えていなかったのでルアーの付いた口元のアップの写真がありませんが、拡大すればバンドゥクローだと分かると思うのでエントリーさせていただきました。

【管理者コメント】 写真でバンドゥクローと認識できるのでエントリー問題ありません。やりきった結果の1尾、さぞや達成感があったことでしょう。それと、ロッドもキャップもスミスですね、ありがとうございます。

No.11

【SIZE】41cm

【ANGLER】take さん

【DATE】5月29日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】ファットイカ

お久しぶりです。最近ヘラ師になっていたもので、4年ぶりの投稿になります。昨日初心者の後輩と一緒に新利根川に行った時の1本です。
先週までは流れの当たらないシャローが良かったのに、この日は水当たりの良いカバーが好調でした。これに気づいて竹藪に打ち込んだところ、数投できました!
最近ファットイカお気に入りです。この日は強風の中ファットイカで2本キャッチ(その他カットテールで3本)フルパワーフッキングがたまりません。

【管理者コメント】 久しぶりのエントリーどうもありがとうございます。体調崩したり引越しといったわけではなくて安心しました。ヘラもいいけどバスも楽しいですよ。

No.12

【SIZE】40cm

【ANGLER】スカッパ さん

【DATE】4月27日

【FIELD】北利根川

【HIT LURE】ぺブルSR

ご無沙汰しております。硬いので釣れたのでご報告します。
普段であれば、朝〜晩までの釣行なのですが、この日はお昼に家を出発。現着すると、暴風...。なのでフィネスはあきらめてハードルアー1本勝負を決意。チョコレート護岸とゴロタの切り変わりで獲った一本です。リアフック1本が下あご掛りだったので、その後は、よりスローなクランキングとシャッドで攻めたのですが、その後は1バラシで日没となりました。
ぺブルは、回避能力が高いので、集中力が切れずに引き続けられますね!中古屋さんで安価で5個ほど入手(喜)できたので、当面主力として働いてくれそうです。

【管理者コメント】 ペブルの障害物回避能力はかなり高いので、それを引き出す使い方をしてもらえると確実に釣果に貢献してくれます。ましてや5個あればしばらくは気兼ねなく使えますね。

No.13

【SIZE】40cm

【ANGLER】yas さん

【DATE】7月13日

【FIELD】北野田奈川

【HIT LURE】イモグラブ40

連日猛暑が続く中、夕方の涼しくなった時間帯に出撃したら釣れました。ポイントはインレットとシェードが絡む一級スポットで、バスがいるはずと確信していたので3回ほど同じポイントに入り直したら釣れました。スピニングだったんですがカバーまわりだったので半ば強引にバスを引き出してランディングするとジャスト40。
釣り方はイモグラブのトゥイッチです。イモはよく飛ぶしスキッピングもしやすいので使いやすいですね。あまりに釣れるんでイモグラブ依存症にならないように注意したいと思います(笑)次は大好きな巻き物でいけるように頑張ります。

【管理者コメント】 猛暑の時期は夕方だけの短時間で一級スポットを回るのが一番効率の良い釣りなのかもしれませんね。イモグラブのトゥイッチとはハイレベルな技を駆使していますね!

No.14

【SIZE】39cm

【ANGLER】スカッパ さん

【DATE】5月27日

【FIELD】※利根川

【HIT LURE】スパイニーアックス

連投申し訳ありません。今年3度目の親子釣行での1本です。アフター定番の縦ストへのフォーリングでした、色はいつもの(笑)COKE。
この後、実績の縦ストを攻め続けたのですがノーバイト。去年から気づいてはいましたが、震災前後で魚の付く場所が大きく変わったと思います。最終的にはAMで3本獲って帰宅しました。
Jrは、エントリーフィッシュは無しでした(というかBFシュリンプは封印して他を試したそうです)が、46cmを含む7本でした。はい...完敗です↓今時の小学生は、Top50選手のアクションをDVDを見て覚えるので恐ろしい速さで上達します。

【管理者コメント】 親子でバス釣り、いいですね!しかしJr.君の上達の仕方は半端じゃないようですね?!お父さんも頑張って下さい!

No.15 

【SIZE】38cm

【ANGLER】ロング さん

【DATE】9月29日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】バンドゥクロー

日曜日は水がいつもより濁り気味だったので、バンドゥクローのよく動く腕と触角を活かしてアピールするように、テトラ周りをテキサスリグのフォーリングで狙って釣った1尾です。
涼しくなってきたので釣行時間を伸ばし、さらにサイズアップしてエントリーできるようがんばります♪

【管理者コメント】 濁りが強くなった際に、動きの大きいワームでアピールさせて狙ったというのは効果大だったのでしょうね。テトラ帯でのテキサスリグではシンカーがテトラの隙間に挟まってしまい根掛かりを引き起こすケースがありますが、バンドゥクローなら1/8ozまでシンカーを軽くしても良く動いてくれるのでお勧めです。

No.16

【SIZE】37cm

【ANGLER】ロング さん

【DATE】7月20日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】ハトリーズクラシック とびはぜくん

かなり以前に購入し、忘れてしまいこんであった「とびはぜくん」をストック用のタックルボックスで見つけたので実戦投入してみました。 今朝初めて使ったので、ゴロタの沈むシャローの護岸際にキャストし、アクションを確認していると、数投目で水面が揺れて、静かに吸い込まれました♪
ハトリーズルアーは、水に絡むようなイメージで水押しの強さを感じます。久々にトップでのうれしい1尾でした。

【管理者コメント】 とびはぜくん、使いやすいプラグです。お店で結構安売りされているケースも見掛けるのですが、実戦で使う分には文句なしの働きをしてくれますね。ウッドプラグなので、ボロボロになるまで使い込んでみて欲しいです。

No.17

【SIZE】37cm

【ANGLER】ロング さん

【DATE】5月28日

【FIELD】常陸利根川ドック

【HIT LURE】OKERA

この日は午後から南風が強く、本流側は波がバシャバシャだったので、風をよけてドックを攻めてみました。
15時頃からの釣行だったので、すでに先行者が・・・人気のドックなのでプレシャーも考慮して、シルエットの小さなオケラのダウンショットを選択。護岸際をスローに誘って釣った1本です。
次は大好きなディプシードゥなどの巻物でエントリーできるようにがんばります♪

【管理者コメント】 ベストシーズンの平日釣行といえど、必ずしもイージーとは限らないんですよね。ちゃんと保険としてオケラを持って行っているのはさすがです。

No.18

【SIZE】36cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】6月15日

【FIELD】霞ヶ浦本湖

【HIT LURE】マグナムトーピード

狙い通りの展開で、ゴボッと出ました。小さいけどスーパーストライクやー!

【管理者コメント】 トップで、しかも本湖縛りでちゃんと狙って獲って来るのが凄いです。普通にボートを出してワームを投げている人より釣れているのでは。

No.19

【SIZE】33cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】8月13日

【FIELD】常陸川

【HIT LURE】テナガホッグ

盆休みの初日、天気予報では北よりの風が吹いてさほど暑くならない予報だったので釣りに行きました。 南岸は風が吹き付け、やや波と濁りがあったものの、人間にとっては快適でした。
護岸際を丁寧に探っていると、ココン!と明確なバイト。 サイズの割に元気な魚で、ファイト中にトレーラーのテナガホッグがもげてしまいました。
今年の新色もいいですね!

【管理者コメント】 おかげさまで#363(グリパン/スモールブルーフレーク)は大人気で、よく釣れているようです。流行りで使っている人もいるのかもしれませんが、この手のカラーは元々霞ヶ浦水系のローカル間で支持されていたカラーなので、外さないですね。

No.20

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】33cm

【ANGLER】スカッパJr. さん

【DATE】5月18日

【FIELD】○利根川

【HIT LURE】BFシュリンプ

久々に息子もエントリーさせていただきます。BFシュリンプ初投入での2匹の内の1本です。以下息子のコメントです。
****************
18日は反応が渋かったので、沈み物を丁寧にさぐりました。釣れたのは、半根掛かり状態から外れた時のリアクションバイトで、他のワームでの3バイト全てばれてしまって、獲れたのはBFシュリンプ(と**ジグとの組合せ)の2匹だけでした。
おこづかいとお年玉を貯めて買った、ロッドとリールに魂を入れられてとても嬉しかったです。BFシュリンプお気に入りになりました!これからも沢山釣りたいです。
****************

【管理者コメント】 スカッパJr.君はまだ小学生。もうベイトフィネスの釣りをきっちりこなしてしまうんですね!びっくりです。

No.21

【SIZE】32cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】1月1日

【FIELD】横利根

【HIT LURE】レティクルシャッド

あけましておめでとうございます。昨年は仕事の都合でなかなか釣りに行けずにストレス溜めていましたが、今年はもう少し釣りに行ける様に努力したいと思います。
冬休みになり実家に戻りがてら、横利根に寄り道してきました。さすがに元旦から釣りに来る人も皆無で貸し切り状態でスタート。今回は護岸沿いをレティクルシャッドでショートピッチで投げて巻くと、過去に実績のある ゴロタエリアでBFシュリンプ+スモラバでスローに誘うの2本立てで挑みましたが、さすがに真冬の釣りは簡単ではありませんでした。
開始から1時間以上ノーバイトで体温が奪われ・・・諦めて車に戻ろうとしたらレティクルシャッドにバイト!ラインが数センチ走った?と思ったのを怪しんでアワせたのが良かったみたいです。あとはショートバイトで掛かりが浅かったら・・・と思 いランディングネットを用意したのも良かったですね。画像では見にくいかもしれませんが、ベリーのフックが上顎に浅く刺さっていただけでした(汗)
釣れちゃった感満載の2013年初バスでしたが嬉しかったです。

【管理者コメント】元日早々の初バスキャッチは見事です!釣れちゃった感満載とのことですが、そんなことは全然ないと思います。

No.22 

【SIZE】32cm

【ANGLER】山本啓介 さん

【DATE】10月4日

【FIELD】下八間川

【HIT LURE】紅龍

久しぶりに霞水系に行って釣ったのでエントリーします。当日、昼過ぎに釣り場に付くといきなり肌寒く感じる気温と強めの風のダブルパンチをお見舞いされてしまいました。状況としては厳しいかと思っていましたが何とか紅龍で1匹!護岸際から元気にバイトしてきた綺麗な32センチでした。

【管理者コメント】時間といい状況といいあまり良くなかったのではないかと思いますが、しっかりキャッチされたところは素晴らしいです。狙いどころが正解だった証拠ですね。

No.23

【SIZE】26cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】7月7日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】MGシュリンプ

久々に横利根川に行きました。護岸を流していると、エビがバスに追われて跳ねていましたのでシンカーを軽くしたMGシュリンプのダウンショットをいれたところ一発で食いました。古いルアーですが、スミスルアーということでエントリーしました。

【管理者コメント】MGベイトシュリンプ、古いワームですが、シルエットといい動きといい現在のワームに引けをとらないと思います。テナガエビパターンだったら最高にハマりますね。