フォトトーナメント2012 最終結果

2012年度の最終結果です。沢山のエントリーをいただき、どうもありがとうございました。

No.1

 優勝賞品 ザ・ストラテジー ツアラー 進呈

【SIZE】45cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】6月3日

【FIELD】常陸川

【HIT LURE】テナガホッグ

前回のエントリとは違うエリアでの釣果です。テトラとテトラの隙間にゆっくり落とし込むとなかなか着底しません。あれっ?と思い、そーっと聞いてみると「モゾ」っという感触。思いっきりあわせました。場所が場所だけに、とても緊張感のある楽しいファイトでした。

【管理者コメント】フォールで喰ってそのまま走っていたのでしょうかね。テトラの間からこれだけのサイズを引き出すのはかなりスリリングだったことでしょう!

No.2

 準優勝賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】45cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】7月28日

【FIELD】横利根 大曲周辺

【HIT LURE】パフィートップ

所用で実家に戻る機会があったので、久々に水郷方面に出撃してみました。急遽釣行に向かうことにしたので、実家に残したサブのタックルとルアーでお気楽に。 釣行時間も長く取れないので、以前通っていた頃の記憶と実績でポイントを絞ってとりあえず粘る作戦で釣りをはじめました。
護岸ギリギリにルアーを落として、ネチネチと動かしていると吸い込むようなバイトがありました。久々のハードルアーでのトップゲームだったので、慎重に寄せていくとルアー丸呑みの45cmでした。その後はパフィートップで35cmを追加し、帰宅時間が近付いてきたため終了としました。
夏休みは千葉に遠征予定なので、そこでも釣果報告が出来ればと思います。

【管理者コメント】これはまた意表を突いたルアーで釣って来ましたね!パフィートップを丸呑みにするようなバスが横利根にいるなんてちょっとビックリしました。

No.3

【SIZE】45cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】8月15日

【FIELD】新利根

【HIT LURE】ペブルSR

夏休みも終わりに近づいたので、実家にいる最終日に新利根に突撃してきました。通いなれたエリアの護岸沿い、橋脚、葦際とペブルでランガンしていくとグッとひったくられるようなバイト。手元に寄せてくると下顎にベリーのフック1本と危険な掛かり具合・・・慎重にやり取りしてみると 口の大きい45cmでした(ペブルを横から喰っても丸呑みできるくらい大きかったですね)。最初は口の大きさで50近いかな??と思いました。
その後は同じくペブルで30cm台を2本釣り、帰宅予定の時間になったので終了しました。

【管理者コメント】確かに口のデカいバスです。時期によってはかなりコンディションの良い魚なのかもしれませんね。

No.4

【SIZE】44cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】5月27日

【FIELD】常陸川

【HIT LURE】テナガホッグ

ボトムの障害物に絡ませてピクピク誘っていると、ゴンッ!と強烈なバイト。ファイトも十分に力強いナイスフィッシュでした。

【管理者コメント】テナガホッグのシナモンソリッドはまさしくテナガエビカラー。濁りが強い場所には不向きですが、そうでない場所ならば、これから夏にかけてもドンピシャの色です。

No.5

 第3位賞品(繰り上げ) PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】44cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】5月27日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】スパイニーアックス

夕方のチョイ釣りで、まさかのラッシュを体験しました。午後4時から2時間程で35cmから44cmの魚が15本も釣れてしまいました。
釣り大会と違い、のんびり釣行は本当に楽しいですね。また一杯釣ってエントリー出来る様に頑張ります。

【管理者コメント】サイズもさることながら数も楽しめたようですね!大会の緊張感も良いけれど、これだけ釣れれば単純に楽しいですよね。

No.6

【SIZE】43.5cm

【ANGLER】I-K さん

【DATE】9月29日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】ビバーチェ

その日は、夜明けからトップ中心で攻めてノーバイト。 日が昇り、杭と護岸の変化が絡むところをビバーチェでポンプリトリーブ。リフトした瞬間重みを感じこのバスをキャッチ。 その後は、夕方までノーフィッシュ(>_<) 釣れてくれてありがとう(^-^)

【管理者コメント】価値のある1尾がビバーチェで釣れてくれてこちらもうれしいです。釣れたバスに対する感謝の気持ちもイイですね。

No.7

【SIZE】43cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】7月1日

【FIELD】常陸川

【HIT LURE】テナガホッグ

午前中は黒部川へ行き3本釣れましたが、河口水門が閉じ流れが止まると、バイトも無くなってしまいました。
昼食を兼ねて常陸川へ移動し、テトラ撃ちを開始。少し撃ち進み、テトラの角にリグを引っかけて誘っていると、コンコンッと小気味のいいバイト。潜られない様に、飛ばれない様にと、ファイトを存分に楽しめた1本でした。

【管理者コメント】人によって意見が違うのかもしれませんが、一般的には潮止水門が開いて流れが出ると釣れなくなると言われる事が多いです。自分も北利根、常陸利根、鰐川などではそう思うんです。でも利根川は逆で少し流れがあった方が活性が上がるような気がします。川によって違うんですかね。

No.8

【SIZE】42cm

【ANGLER】タローラモ さん

【DATE】5月27日

【FIELD】前川

【HIT LURE】テナガホッグ

今年初の40UPがテナガホッグということで嬉しくて投稿させていただきました。
葦際に落とすとすぐに「ゴンッ」という明確なバイトがありました。草に絡まって暴れたので物凄い引き味を楽しめました。
一昨年、池島さんにガイドして頂いた際も、テナガホッグの凄さを実感しましたが、今年初の40UPをテナガホッグで釣ることができて本当に嬉しかったです。 これからの時期は、バスが葦のなかに入り込んでくるので、これからもテナガホッグでバンバン釣りたいと思います。

【管理者コメント】テナガホッグの威力を実感して下さっているようで、こちらとしてもガイドした甲斐がありました。使いどころを覚えればテナガホッグは最強です。今後もよい釣りして下さい。

No.9

【SIZE】42cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】6月16日

【FIELD】北浦水系某水路

【HIT LURE】スパイニーアックス

今年の初バスです。 ヒットルアーは賞品でいただいたスパイニーAXでした。ロッドはツアラー、刺したネイルシンカーもスミスですよ。

【管理者コメント】いつもスミス製品のご愛用ありがとうございます。水路にこんないいバスが入り込んでいたんですね。魚の口の中にエビが見えているとの事ですから、エビの接岸に伴って入り込んでいたのかもしれませんね。

No.10

【SIZE】41cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】4月30日

【FIELD】霞ヶ浦水系某水路

【HIT LURE】テナガホッグ

岸際に落として誘っていると、ク…と違和感を感じ、あわせと同時にロッドが絞り込まれました。今年も、初の40upはテナガホッグが連れてきてくれました。

【管理者コメント】コンディションもさることながら、色も濃くて実に格好いいバス!

No.11

【SIZE】41cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】7月29日

【FIELD】香取市某川

【HIT LURE】テナガホッグ

朝からずっとノーバイトだったのですが、ルアーを信じて投げ続けたご褒美だったのかもしれません。疲れも暑さも吹き飛ばしてくれた魚に感謝です。

【管理者コメント】猛暑の状況下でお見事な1本ですね!

No.12

【SIZE】41cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】4月29日

【FIELD】長門川

【HIT LURE】スパイニーアックス

やっとエントリーする事が出来ました。今年は本当に難しかったです。写真は4月29日にやっと釣れた初バスです。スパイニーアックスで釣れました。
今の時期は田んぼ水のおかげで濁りに強い黒のワームをいかに魚の近くにずーっと置いとくかが勝負の様な気がします。 ここ数年のお助けルアーがノー感じにならないスパイニーアックスなので信用していつまでも待つことが出来ます。気が付いた時には糸が走っていました。
しかしこの魚、障害物に巻かれ竿先を川に入れたら暴れだし竿先が折れてしまいました。写真に折れた竿先が入ってしまいました。
今年も一杯エントリー出来る様に頑張ります。

【管理者コメント】GW頃は代掻きの濁りがきつい場所が多いですね。移動が出来ず、止む無く濁りの中を釣るには自分も黒が一番だと思っています。

No.13

 飛び賞(10位繰り上げ) お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】41cm

【ANGLER】蝸牛 さん

【DATE】12月28日

【FIELD】花室川

【HIT LURE】マルチマスター

以前から興味はあったけどエントリーできず、今回初エントリーさせていただきます。
一応トップメインだけれど何を投げてもダメな状況下、 PEラインは凍ってキャストすら怪しい、 そもそも震えてアクションが付けられない。 とりあえずボックスにあったマルチマスターを結んで、 もう動けばあったかくなるだろうとやけくそで ジャーク、ジャーク。 すると3投目でガツっと手ごたえ。 どういう訳か今年の最大魚でした。
そういえば友人が半ば無理やりに「使ってみろって!」 とボックスに放り込んだマルチマスター、 その熱愛ぶりが何となくわかった気がします

【管理者コメント】この時期にスピナーベイトで!と驚いていたら、それまでトップを投げていたとのことで再度ビックリです。寒い時こそ運動を兼ねてスピナーベイト・・・それいいですね!

No.14

【SIZE】39cm

【ANGLER】こやま さん

【DATE】5月21日

【FIELD】与田浦系水路

【HIT LURE】テナガホッグ

金環日食を東京芝浦で見た後に水郷に出発!!
久しぶりだったので、実績のある水路へ直行も先行者が水路の突き当たりで釣っていたのでちょいと離れたところをテナガのテキサスで探り数投...
『コツッ』の小さなアタリでしたが、気持ちいいフッキングでGetできました。

【管理者コメント】小さなバイトでもグッドサイズだったようですね。

No.15

【SIZE】38cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】9月22日

【FIELD】常陸川

【HIT LURE】テナガホッグ

田んぼも一段落して、久しぶりに釣りに行きました。午前中は風が強く吹き付けていたのですが、釣りにくさと引き替えに涼しさを選びました。
護岸際に落として誘っていると、コッコッっとバイト。強力なファイトの末にランディングすると、長さこそ有りませんでしたが、太さ、体高、コンディション共に素晴らしいバスでした。
波で水が掻き回されていたのか、いつもより若干濁っていた印象でしたが、水温の低下と波による酸素供給で、逆に魚の活性は上がっていたのかも知れませんね。

【管理者コメント】条件としては良かったのかもしれませんね。それにしても体高があって本当にコンディションのいいバスです。さぞや引いたでしょうね。

No.16

【SIZE】38cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】7月21日

【FIELD】霞ヶ浦

【HIT LURE】テナガホッグ

霞ケ浦本湖で釣れました。この日はテナガホッグで6ヒット4キャッチ。小さいのばかりでしたが楽しめましたよ。次こそプラグでエントリーしなければ!!

【管理者コメント】ワームでの釣果とはいえ、本湖でこれだけ釣るのは簡単ではないと思います。プラグでの釣果も楽しみにしています!

No.17

【SIZE】37cm

【ANGLER】toshio さん

【DATE】7月12日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

二匹目は泳がせていると食ってきて、引きの強いバスでした。二匹とも上あごがっちりでテナガホッグが完全にハマっていましたね!
それにしても横利根は平日の朝でもアングラーは多いんですね・・・。

【管理者コメント】横利根川は人気ありますよね。仕事前にロッドを振っている人もいるようですよ。ようやく工事が落ち着いてきているので、待ちわびていた人も多かったのかもしれませんね。

No.18

【SIZE】36cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】4月30日

【FIELD】霞ヶ浦水系某水路

【HIT LURE】テナガホッグ

枯れ蒲の枝に引っかけフワフワさせていると、コッと食ってくれました。お腹が張っていて、重量感のある魚でした。

【管理者コメント】枯れガマの中からこのサイズを抜く釣り、最高ですね。

No.19

【SIZE】36cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】9月22日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】スパイニーアックス

午前中常陸川で釣りをした後、午後からは黒部川に行ってみました。最初はダウンショットリグで探っていたのですが、うんともすんとも言わず。レンジを変えてみようと、ネコリグにチェンジしてすぐに反応がありました。
初夏に桧原湖に行ったままの3lbタックルだったので、このサイズでも十分に楽しめました。

【管理者コメント】このサイズを3lbで獲るって結構しびれますね。ダウンショットが駄目でネコリグで喰ってきたというのは、魚は浮き気味だったのでしょうか。

No.20

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】35cm

【ANGLER】イッチー さん

【DATE】6月7日

【FIELD】利根川

【HIT LURE】ビッグバド(1917ラベル)

いつも楽しくHPを読ませて頂いております。レギュラーサイズですが、今年の初トップという事で初エントリーさせて頂きました。
昼前からの釣行であったが強気にトップからスタート!風が強く最初はバズベイトを投げていましたが、水面が静かなエリアでビッグバドに変更。 この判断が吉と出たようで、もんどりうって出ちゃいました!目の前で引っ手繰ったので一部始終が丸見え、利根川のヤングファイターに感謝です。

【管理者コメント】ビッグバドのヒットシーンはただでさえ衝撃的なのに、目の前で水面が炸裂したらたまりませんね!ずっと脳裏に残りそうなヒットシーンですね。

No.21

【SIZE】34cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】8月12日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】タイニーイカ

いつもは秋、寒くなってから登場するタイニーイカですがこの日はバスの活性がいまいちのようなのでダウンショットで使いました。タイニーイカは塩がはいっていないのでダウンショットのステイ中もワームが水平に漂っているし丈夫なので重宝しています。
今はダウンショットでしか使っていませんが、動きをみているとジグヘッドで使っても面白そうなので次回はジグヘッドをトライしてみようと思います。

【管理者コメント】季節を問わずタフな状況下でライトリグというのはセオリーなのですが、この時期だと小バスやブルーギルのバイトが頻発してしまうことがあります。タイニーイカはテールなどを食いちぎられにくく、夏場のライトリグにはおすすめです。もちろんジグヘッドでも使えますよ。

No.22

【SIZE】33cm

【ANGLER】こやま さん

【DATE】5月21日

【FIELD】与田浦系水路

【HIT LURE】スパイニーアックス ダウンショット

テナガホッグで39cmを釣った後、先行者が移動したので水路の奥でツネツネ...何匹か釣ったうちの一匹がこの子です。
この日は、ゆっくり動かして〜のステイであたりがでました。

【管理者コメント】この日は全体的にバイトが小さかったようですね。でも、先行者の後でも複数尾キャッチするのはサスガですね。

No.23

【SIZE】30cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】10月14日

【FIELD】新利根

【HIT LURE】BFシュリンプ

先週に続いてまた新利根に朝だけ釣行してきました。今回はとりあえず魚を手にしたいので、先週ヒットしたエ リアからスタートしました。BFシュリンプを護岸沿い、葦際にフリーに落としていくと開始10分くらいで 待望の1本目がきました。時折ダウンショットやジグヘッドも試しましたが、先週同様スローに落とす方が反応 が良かったのでその後はノーシンカーで通し5本追加。サイズは小さいもののみんな体格が良く、中にはお腹が パンパンに膨れている魚もいました。バイトも明確でグイグイ引いたため、1パックをあっという間に消費しち ゃうほどでした。

【管理者コメント】数釣りも楽しめたようですね。BFシュリンプ、ノーシンカーでも効くみたいですね。自分も試してみます(笑)。

No.24

【SIZE】30cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】10月14日

【FIELD】新利根

【HIT LURE】シラスミノー

護岸沿いを良く見ると2〜3cmくらいの小魚が群れになっているのが見えたので、シラスミノーを試しに投げ てみると運良く?バイトがあり、帰り際に1本追加することができました。
今回の釣行にはスミスさんのラバーネット0712も持参しました。今まではショートハンドルですがネット部が大 きいラバーネットを持参したりしてましたが、この値段でグリップエンドに落下防止のコードクリップが付いて いたり値段以上のクオリティですよね。コレはオカッパリだけでなくフローターの人には特にお薦めではないか と思いました。

【管理者コメント】水郷でシラスミノーとは盲点でした。濁りのある水域では小さいプラグは弱いのではと思うのですが、確かに小型のベイトを捕食している時ってありますよね。

No.25

【SIZE】30cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】4月28日

【FIELD】横利根

【HIT LURE】レティクルシャッド

新利根で入りたいエリアに人が居たので、諦めて横利根に向かいました。横利根では本命エリアが開いていたので、ペブルSRで護岸沿いを攻めてみますがノーバイト。 戻りながらレティクルシャッドをショートキャスト+ボトムに着いたら即回収と手返し優先でキャストしていくと着底前(水深約2mで1.5m付近?)でバイトがありました。 サイズは大きくありませんでしたが、前後のフックを口いっぱいに頬張ってくれる食べっぷりでした!
同じように攻めていくとポツポツとバイトがあり、同じサイズばかりでしたが2時間強で10本獲ることが出来ました。みんなサイズは同じくらいでしたが、前後のフックが掛かる食べ方が多く、その日の魚の居場所とルアーの選択が上手く一致したんだと実感できました。

【管理者コメント】2時間で二桁突破ですか?!レティクルシャッドのレンジもドンピシャだったのでしょうね。

No.26

【SIZE】29cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】9月23日

【FIELD】霞ヶ浦

【HIT LURE】ビバーチェ

霞ケ浦本湖で釣れました。丸々と太ってるのに、29センチ。もうちょっと大きいのが釣りたい!

【管理者コメント】ただのビバーチェではなくて、コロラドブレードに換えているのがミソですね。最近はコロラドブレードなんて誰も使わないし、需要がないのでメーカーとしても作れないのですが、コロラドが効く状況って必ずありますからね。

No.27

【SIZE】28cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】4月22日

【FIELD】霞水系某水路

【HIT LURE】テナガホッグ

今年3度目の釣行でやっと初バスにさわる事が出来ました。(なかなかタイミングが合わず、この釣行頻度になってしまいました) カバー脇をゆっくり引いてくると、フッと軽くなりなりました。スポーニングには関係の無さそうな個体ですが、深いバイトで季節を感じる1尾と なりました。

【管理者コメント】今年は春の訪れが遅かったようですが、ようやく本格的なシーズンインですね!

No.28

【SIZE】27cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】8月25日

【FIELD】霞ヶ浦水系某水路

【HIT LURE】ベビーバド

ようやくプラグでエントリーできました。ベビーバドらしく、ベビーな27センチです。次回はもうちょっとサイズアップしたいな。

【管理者コメント】いやいや価値ある1尾です。お気に入りのプラグで釣った魚はサイズに関わらず記憶に残りますよね。

No.29

【SIZE】27cm

【ANGLER】toshio さん

【DATE】7月12日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

久しぶりに釣りに出かけることができました。平日の朝ということもありかなり期待していきましたが、なかなかあたりがなく、どうしたものかと思っていたらラインが動いていきました。 小さいですが、久しぶりですのでサイズ以上に嬉しいものですね。

【管理者コメント】久しぶりの釣りでちゃんと魚までキャッチできれば、それは嬉しいですよね!

No.30

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】27cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】9月8日

【FIELD】利根川支流

【HIT LURE】テナガホッグ(ミステリアスブラック)

最初ノーシンカーで探っていましたが、障害物にひっかかりうまく落ちていかないためスプリットショットをつけてみました。するとフォールの動きがまるでテナガエビが水底に向かって沈んでいくようにみえたのでこれは釣れると思い岸際の障害物を打っていきました。杭の脇にフォールしたときラインが横に走ったため合わせたところ今回のバスが釣れました。

【管理者コメント】色々と試行錯誤して釣ったバスは嬉しいですね。スプリットショットは最近は使い人が減りましたが、特にオカッパリでは重宝しますよね。

No.31

【SIZE】25cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】10月8日

【FIELD】新利根

【HIT LURE】BFシュリンプ

久々に水郷に出かけましたので、その時の釣果報告させていただきます。まずはラビッシュ、ペブルでローテー ションさせて目ぼしいエリアをチェックしていきますがノーバイト。濁り気味?水温も低下気味?と久々の水郷 なのでここ最近の状況がわからないので、いろいろ想像しながらランガンしていきました。
午後は所用で実家に戻らなくてはいけないので、ノーフィッシュは避けたいと自分にとっての保険エリアに向か い護岸沿いや葦際にBFシュリンプ+スモラバでスローに誘っていくと待望のバイトが。サイズは奮いませんで したが、30分ほどで5本追加できました。
その後は別のタックルでワッキーをリグっていましたが、ワームを外しBFシュリンプをちょん掛けしてノー シンカーで試してみました。投げる前はバックスライドするのかと勝手に想像していましたが、ラインにテンシ ョンを掛けないで落とし込むと垂直にスローフォールしていきます。護岸ギリギリに落とし込むと落下するエビ のようですね。帰り際にたまたま?このリグで1本追加できたので、次回の釣行でいろいろと試していきたいと 思います。

【管理者コメント】BFシュリンプはオフセットフックの#4で逆刺しにするとバックスライドします。ただ、いつでもどこでもバックスライドがいいわけではなく、使いどころによっては逆効果になってしまうことももちろんあります。せっかく良いスポットに撃ち込んでもそこから離れていってしまっては駄目ですよね。今回のTAROさんも足元の垂直護岸際に落としていったようですから、そういう場合は垂直フォールの方が良いでしょう。臨機応変に使い分けていって欲しいですね。

No.32

【SIZE】25cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】7月28日

【FIELD】利根川支流

【HIT LURE】チャグポップ

初めてポッパーで釣れました。チャグポップは首振りも出来ますし、ポップ音も出せるのでとても使いやすいです。これから、投げる機会が増えそうですのでまたバスが釣れましたらエントリーします。

【管理者コメント】以前にザラスプークでの釣果報告をいただいていたので、ポッパーでの初バスとうのは意外でした。チャグポップは使いやすいポッパーですので、使い方をマスターするのにもいいと思います。

No.33

【SIZE】24cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】6月10日

【FIELD】前川

【HIT LURE】テナガホッグ(黒)

今年の初エントリーです。 IKE-Pさんのブログに水が濁っていたらテナガホッグの黒がいいと書いてありましたのでその通りにしたら釣れました。 サイズアップをねらって水郷に通いたいと思います。

【管理者コメント】狙い通りの1尾ですね!濁り具合によっては黒でないと通用しない時もあるので、是非常備しておきたい色です。

No.34

【SIZE】16cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】9月22日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】スパイニーアックス

最小記録更新ということで、エントリーします。自分の体格とそれ程変わらないモノを餌と認識し襲ってくるバスの本能に驚きます。
ちなみに、1時間半ほどで、別エントリーの魚とこの20cm前後の魚、合わせて5尾をこのスパイニーアックス1本で釣ってしまいました。針持ちがいいのもユーザーにとっては嬉しい事です。

【管理者コメント】黒部川は魚の大量死以降ダメージが大きかったのですが、ようやく復活しつつあるようですね。小バスがいる釣り場は将来的にも期待が持てます。

No.35

【SIZE】15cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】1月1日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】レティクルシャッド

冬休みに帰省したので、せっかくなので水郷方面に出撃してきました。ショートキャストして巻くをひたすら繰り返していくと、ピックアップ寸前に追ってくるようにバイトしてきました! こんなかわいいサイズですが・・・
本日はこの1本のみで終了となりましたが、2012年の初バスをゲットしたので気分良く帰路につけました。

【管理者コメント】むしろこんな時期にこのサイズを釣るのは難しいです。元日早々に初バスを釣るなんてさすがですね。