フォトトーナメント2010 最終結果

2010年度の最終結果です。沢山のエントリーをいただき、どうもありがとうございました。

No.1

 優勝賞品 ザ・ストラテジー ツアラー 進呈

【SIZE】51cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】5月14日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】ビバーチェ

今日は代休が取れたので、久々の平日釣行です。護岸沿いを表層→中層とこまめにチェックしていくと30cmくらいですが3本ゲット。その後ノーバイトのまま1時間くらい経過し、キャストしながらひたすら移動して行きます。
船の横を表層引きすると、水面がモワっとした瞬間に一気にバットまで絞り込まれました。最初は横にしか走らないので、鯉?鯰?と思いましたが、寄せてくるとアフターでしたがビバーチェを丸かじりにした51cmのバスでした。
顎を掴むと体を左右にくの字に曲げて抵抗していたので、この1匹だけで親指の付け根がボロボロになってしまうほどでした。

【管理者コメント】4月24日に横利根川にてビバーチェで52cmを釣るも、写真にヒットルアーが写っていなかったのと、全長がメジャー計測でなかったためにエントリーされなかったTAROさん。普通だったら泣くに泣けないところですが、同じ釣り場・同じルアーでしっかりとまた大物をキャッチしてきました。自力でここまで結果を出せる人はそうそういないです。

No.2

 準優勝賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】48cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】7月17日

【FIELD】某水路

【HIT LURE】マグナムトーピード

マグナムトーピードでサイズアップしました。超スーパーストライクな気分が楽しめました。ファクトリーカラーの綺麗な塗装がいい顔してますね。

【管理者コメント】トップウォータープラグでこのサイズ!シビレる釣りですね。まさにスーパーストライク!

No.3

 第3位賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】47cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】6月21日

【FIELD】利根川

【HIT LURE】コーリングアップSP

今日の利根川は、雨を予想してからなのか水門全開で大幅な減水。葦際が干上がるくらいの、低水量でした。それでもところどころに残ったシャローフラット上にはベイトが目視できたので、一段下であるファーストブレイク付近にバスはいないかとコーリングアップでチェックしてみると、いきなりの強烈バイト。大きな利根バスの引きに圧倒され、久しぶりにボートデッキ上にひざまずいてしまいました。ファイト中、メインフックが外れてリアフック1本になるという、ドキドキ感もあり、利根本流のバスの引きの強さを味わえました。 どうにか引きに耐えて、ボート上に無事ランディングすると、47センチのビックバス。お腹パンパンで、1キロどころか2キロ近い重量感あるバスでした。
実は少し前にコーリングアップを入手していましたが、本格的に投げたのは今日が初めてなのに、こんなに素晴らしい釣果をもたらしてくれたことに感謝です。

【管理者コメント】最高のコンディションのバスですね!体型もそうだし、傷一つない魚体です。使った人ならわかると思うのですが、コーリングアップSPというのはちょっと変わった特性で、ブレードが大きくゆっくりグワングワンと回ります。深場からも魚を寄せる力が大きいので、いい具合にブレイクにいたこの魚をヒットさせたのかもしれません。

No.4

【SIZE】47cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】4月17日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】カクータス

朝イチにボイルが起こった際に、杭周り中心にシェイクし続け、吸い込むようにバイトしてきました。
これから気温も安定していくので、もっといいサイズを釣れるように頑張りたいです!

【管理者コメント】今年の春は天候不順で、4月17日といったらまだ釣果に恵まれている人は少なかったと思います。水中の季節も遅れているという声が多い中、この魚は見るからにアフタースポーンのようですし、季節どおりの動きをしている大型の個体を見事に仕留めたという感じですね。

No.5

【SIZE】47cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】4月4日

【FIELD】北浦 潮来マリーナ

【HIT LURE】ディプシードゥ

久し振りに魚がつれました。4月4日のNBC北浦チャプターに参加した所、今まで全然釣れなかったのに1匹釣れ優勝してしまいました。最初はシャットを投げていたのですが、根掛りにより紛失しディプシーDOを投げ止めた瞬間に釣れました。
前日に富士見池の布川さんに一杯釣り方教わった結果です。布川さんは北浦の神様です。現在大きい魚は浅瀬に居るようです。狙って大きい魚を取れそうですよ。今度は娘に頑張らせます。池島さん、また釣り場で会いましょう。

【管理者コメント】NBCトーナメントで優勝だなんて素晴らしい!おめでとうございます。もう完全に立派なトーナメンターですね。

No.6

【SIZE】46cm

【ANGLER】waka さん

【DATE】8月27日

【FIELD】南水路

【HIT LURE】イモ40

満足のいくサイズが出なかったのでエントリーをためらっていましたが、やっと納得のいく釣りができたので、投稿します。忙しかった仕事の区切りがついたので、平日有給での釣行です。
この日も朝から暑く、日が昇ってから魚の反応が全く無くなったのでカバー撃ちをしました。メインリグは、テナガホッグ+PTデバイスです。カバーの中にぶち込んで鬼アワセでぶっこ抜くという、自分のスタイルにはあまり無い(苦手な)釣り方でした。 いつもは5g〜7g位のジグを使用していましたが、今回は軽量ジグだったのでカバー貫通力が心配でしたが、テナガホッグの形状と重さとの絶妙な組み合わせで、3時間ほどで13バイト10キャッチ(ばらした3本は40アップばかりで、カバーから抜きあげる際に空中でバイバイしてしまいました。)と自分の引き出しが増えるきっかけになると思われる結果でした。
そしてとどめは、イモ40 ノーシンカーで、カバーの中ではなくすぐそばのちょっとした変化したところに落としたらラインが走り、あわせるとデカイ感触が。こっちは4ポンドラインだったので、カバーにもぐられないよう慎重に寄せ、何とかキャッチ。スミスルアーでの今年最大46センチでした。 まだまだ暑い日が続きそうなので、これからもこの釣り方が活躍しそうです。

【管理者コメント】カバー撃ちでそれだけ釣ればもう完全に自分の持ち駒となっているのでしょう。カバー周りのノーシンカーというのは、私も全く気付いていませんでした。炎天下でもそんな釣り方が効くんですね。

No.7

【SIZE】45cm

【ANGLER】まるふ さん

【DATE】10月19日

【FIELD】利根川水系某水路

【HIT LURE】ビッグバド

調子に乗って次の休みにも某水路に行ってきました。そしたら、またビックバドにビックバイトが。もんどりうってバドにアタックする姿は気持ちいいですね。
その後イカでも釣れました。しかし次の釣行でバドのリップを折ってしまい殉職してしまいました。1軍に昇格したばかりだったのに…悲しいです。

【管理者コメント】ビッグバドを一軍で使えるくらい自信がついたようで何よりです。信じて投げてこそ結果が出るルアーですからね。

No.8

【SIZE】44cm

【ANGLER】まるふ さん

【DATE】10月19日

【FIELD】利根川水系某水路

【HIT LURE】4インチイカ

ブッシュ際に逆付けノーシンカーのフォールで食いました。ちなみにイカ好きです。

【管理者コメント】まさにイカの王道的使い方ですね。ファットイカは使っている人も多いけれど4インチイカはあまり使っている人が居ないので、使いどころを心得ていれば強力な武器になりますよね。

No.9

【SIZE】43cm

【ANGLER】まるふ さん

【DATE】10月12日

【FIELD】利根川水系某水路

【HIT LURE】ビッグバド

10年位前にビックバドでデカイのが釣れると小耳にはさみ、毎年暖かくなると様々な場所でバドを投げ続けてきましたが、苦節○年やっと釣ることができました。それも2本も!今年新しく買ったバドで!嬉しすぎて投稿してしまいました。

【管理者コメント】後方のヒートン穴が2箇所ある、新型バドですね。いきなり2本キャッチとは、これまで投げてきた努力が報われましたね。一度いい思いが出来ると今後は信じて投げられるようになるので、来シーズンはもっとバドで釣れるようになりそうですね!

No.10

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】43cm

【ANGLER】小久保 さん

【DATE】4月11日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

初めての投稿です。今日の大風の中、新利根に行って来ました。巻物も投げられずテキサスリグ一本勝負で矢板撃ちナイスバスを獲る事が出来ました。池島さんのブログで矢板打ちの破壊力を知った為、信じて1日頑張った成果です。
使用ルアーは、テナガホック・コーラカラーです。色も池島さんの影響を受けてます。今後共、エントリー出来るよう頑張ります。

【管理者コメント】矢板は単調過ぎる故に数年前は誰も狙っていなかったのが、ここ数年矢板撃ちをする人が増えましたね。でも私はテキサスリグで矢板は撃たないです。ストレートワームのネイルシンカー入りワッキーリグが一番釣れると思うので、試してみて下さい。

No.11

【SIZE】42cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】6月27日

【FIELD】霞水系水路

【HIT LURE】テナガホッグ

今年初の40upは、やっぱりテナガホッグが連れてきてくれました。ありがとう!

【管理者コメント】テナガホッグはプロブルーのようですが、ジグのカラーも同色でコーディネイト。ゆうさんの自信カラーなのでしょうね。

No.12

【SIZE】42cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】5月1日

【FIELD】利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

前日に北浦釣行した際、いいのが1本捕れたので調子に乗って利根川へ行って来ました。TBC2戦の練習で行きましたが、出来すぎのキーパーサイズが上がりました。こうゆう事が有ると釣り大会ではいい事無いんですよね。この日は3本で内、2本が30cm超えてました。

【管理者コメント】大会もいい線行けるのではないですか?勢いに乗っている人って結構いるものですよ。

No.13

【SIZE】42cm

【ANGLER】D さん

【DATE】5月29日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】テナガホッグ

テナガホッグでの釣果です。フォール中にバイトしてきました。いや〜ホント良い仕事してくれますよね、テナガ。頼もしいっす。

【管理者コメント】テナガエビが浅場に上がってくる時期のテナガホッグは最強です。年中使えるワームではありますが、特にこの時期は強いですね。

No.14

【SIZE】42cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】10月16日

【FIELD】霞ヶ浦田伏周辺

【HIT LURE】ドゥードゥルビーバー

大変きびしい状況でしたがなんとかいいバスを釣ることができました。なかなかパワーのあるバスで上げた瞬間は46ぐらいと思いガッツポーズが出たのですが(汗)しかし霞ヶ浦に感謝です。

【管理者コメント】いやいや43cmでも充分ガッツポーズですよ!ましてや今シーズンの10月は厳しい状況だったので尚更です。懐かしいワームですが、その実力は健在なんですねぇ。

No.15

【SIZE】42cm

【ANGLER】カッキー さん

【DATE】5月29日

【FIELD】利根川水門

【HIT LURE】テナガホッグ

池Pさんが書かれたように、この日は風が冷たくて日差しも無く、また冬に戻ったようでしたね。でも、テナガのシナモンでサイズアップに成功しましたので、エントリーさせていただきます。
夕方、北浦大橋より北に行きましたが、そちらは水も冷たく、魚っ気が感じられませんでした。来週のTOP50の結果を見てみたいです。

【管理者コメント】5月下旬だというのにおかしな気候です。でもそれを逆手にとって攻略法を練るのもアリだと思います。この42cmはその成功例ではないでしょうか。

No.16

【SIZE】41cm

【ANGLER】スカッパ さん

【DATE】7月15日

【FIELD】某水路

【HIT LURE】スパイニークローラー(coke)

前回の釣行で好調であったため、無理やり仕事に隙間を作って有給釣行して来ました。オケラパターンで行けるだろう…と思っていましたが、前回とはペースが程遠く、開始2時間で2バイト2バラシ…。
そこで、前回の釣行では持ち合わせていなかった、スパイニークローラーを投入!コークと黒を投入しましたが、3時間ほどで8本Got!(最終的には、AM中にで11本)エントリーは、その内のMaxの41cmです。ナイスな魚体だったので、非常に引きを堪能出来ました!

【管理者コメント】スパイニークローラーが早速活躍してくれているので嬉しく思います。それにしても半日で二桁突破とはスゴイ。

No.17

【SIZE】41cm

【ANGLER】カッキー さん

【DATE】>6月5日

【FIELD】スノヤワラ

【HIT LURE】テナガホッグ

今週末は数ヶ月前まではTOP50観戦のつもりでしたが、好調なカスミを前にしては、自分の釣りを優先せざるを得ません(笑)。
利根川は減水気味なので本湖をチェックに行くと、このほか4本、テナガで出ました。手持ちのワームパックが足りないと感じるなんて、10年振りくらいかも!?

【管理者コメント】オカッパリでも霞ヶ浦は絶好調のようですね。今年の新色シナモン/ブルーフレークも良く効いているようです。

No.18

【SIZE】40cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】7月11日

【FIELD】霞ヶ浦本湖

【HIT LURE】マグナムトーピード

霞ヶ浦本湖で釣りました。朝イチにマグナムトーピードでバラしたので、夕方にリベンジ成功です。ファクトリーカラーが傷だらけになってしまいましたが、歯形も刻まれたので良しとしましょう。

【管理者コメント】霞ヶ浦、北浦と走り回ってトップでの反応がだいぶあったようですね。小雨が降る夕方とくれば、トップには最高のコンディション。それでいてこのサイズが出れば最高のシナリオ実現ですね。

No.19

【SIZE】40cm

【ANGLER】スカッパ さん

【DATE】7月3日

【FIELD】名も無き水路

【HIT LURE】OKERA(Coke)

7/3の水郷での一本です。この日は、W-CUPの影響か、各ポイントがガラガラの状態だったのでやりたい放題の一日で、AMのみの陸っぱりで15本、内40Upが3本と大満足の一日でした。
写真は、OKERAでの一本。実は久々に使ったのですが、何時もながら、良いサイズを選んで連れてきてくれるお気に入りのソフトベイトです。

【管理者コメント】OKERAのような小さいワームは闇雲に使うとブルーギルや小バスばかりが釣れてしまいます。その代わり、ここぞという場所に投げ入れれば結果が出せるワームだと思います。これだけの釣果が出せるというのは、スカッパさんが自分のポイントを熟知している証拠に他ならないですね。

No.20

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】40cm

【ANGLER】スカッパ さん

【DATE】7月3日

【FIELD】名も無き水路

【HIT LURE】テナガホッグ(黒)

写真は、テナガホッグでの一本です。ブッシュの中にぶち込んで引っこ抜く!気持ち良い釣りです。

【管理者コメント】テナガホッグのカバー撃ちもすっかり自分の持ち駒にされたようですね。これからもテナガホッグでガンガン釣って下さい!

No.21

【SIZE】39cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】6月19日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】ベビーバド

昨日は雨の中、北浦へ行ってきました。ギルの猛攻に悩まされましたが、アシ際でベビーバドにヒット。狙ったコースでゴボッと出たので、気分はスーパーストライクでした。

【管理者コメント】梅雨時の雨といったらやっぱりトップを投げたくなりますよね。ブレードチューンを施しているようですが、自分で手を加えたルアーで釣ると嬉しさもひとしおですね。

No.22

【SIZE】39cm

【ANGLER】TAKE さん

【DATE】5月2日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

この日は代掻きの濁りがきつく、巻物にもライトリグにも無反応でしたが、テナガホッグのマット撃ちで、なんとか2本釣ることが出来ました。ボウズを回避してくれたテナガホッグに感謝です。

【管理者コメント】昨年、ガイドした際にベジテーションマット撃ちを伝授しておいたのが役に立ったようで何よりです。釣り場は限定されますが、ある程度の悪条件でも手堅く釣れる方法です。

No.23

【SIZE】38cm

【ANGLER】ゆう さん

【DATE】4月25日

【FIELD】新利根川上流部

【HIT LURE】テナガホッグ

テナガホッグの新色#215のテキサスリグで釣れました。自分の中でこのカラーは濁りに強いと思っていましたので、新色追加の発表から待ち遠しかったです。この魚はアシ際で、そのすぐ後に追加できた30cmはミズヒマワリのポケットで釣れました。
来週になって泥濁りになるとさすがに#340が強くなってくるでしょうね。

【管理者コメント】シナモン/スモールブルーフレークですね。発売を楽しみに待っていてくれたとのことで、どうもありがとうございます。私もこの色は好きなのですが、濁りに強いという点は気付きませんでした。早速試してみなくては!

No.24

【SIZE】37cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】5月16日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】ペブルSR

久しぶりの投稿です。土浦港でbasser’s jamというイベントを見に行った後、横利根川に行くとペブルで3連続で釣れました。
2匹目は杭の横で食ってきました。早巻きでガツンと。これもアフターの魚でした。

【管理者コメント】日曜日の午後の横利根川なんて人だらけでプレッシャーが半端じゃないと思うのですが、釣る人は釣るんですね。

No.25

【SIZE】36.5cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】5月29日

【FIELD】霞ヶ浦 田伏周辺

【HIT LURE】ドゥードゥルビーバー

ドゥードゥルビーバー#205現役バリバリです。西浦北岸、東浦の陸っぱりはすいてますね。バサーにはたまに会うぐらいです。

【管理者コメント】最近ではドゥードゥルビーバー#205が霞ヶ浦の激釣ワームだったなんて知っている人は少なくなったかもしれませんね。それにしても釣り場が空いているというのはうらやましい。そういう場所は他からの情報ではなく、自力で場所探しをする人のみぞ知るといったところでしょうね。

No.26

【SIZE】36cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】5月16日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】ペブルSR

久しぶりの投稿です。土浦港でbasser’s jamというイベントを見に行った後、横利根川に行くとペブルで3連続で釣れました。
先行者がライトリグで叩いた後だったのですが、ペブルを通すと一撃でした。この魚はピックアップ間際に食いました。アフターの魚のようでガリガリでした。ストラクチャーに対してタイトに通し早めに巻いたのが良かったのかもしれません。

【管理者コメント】日曜日の午後の横利根川なんて人だらけでプレッシャーが半端じゃないと思うのですが、釣る人は釣るんですね。

No.27

【SIZE】36cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】6月19日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】スパイニークローラー

スパイニークローラーは移動の途中で購入し、夕方に実戦投入。チャートはギルに引っ張られるのが丸見えでしたが、数投目に着水と同時にラインが走って釣れました。最後にビバーチェでも小さいのが釣れましたが、暗くて写真が撮れませんでした。
3匹はエントリーできなかったけど、貸切状態の北浦で楽しめました。

【管理者コメント】買いたてホヤホヤのスパイニークローラーで釣ったみたいですね。北浦のバスにも目新しかったのかも。

No.28

【SIZE】35cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】3月19日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】ペブルSR

エリアは近所の北浦。ドック外壁沿いです。食ってきたレンジはかなり浅かったですよ。サイズは35でしたが、バイトもファイトも強くて楽しめました。ペブル最高!

【管理者コメント】3月半ばで、メインレイクで魚が獲れるとは素晴らしいです。ドック外壁は風波がプロテクトされてこの時期のバスにとっては居心地がいいのかもしれませんね。

No.29

【SIZE】35cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】5月1日

【FIELD】利根川

【HIT LURE】ビバーチェ

当日3本中、一番嬉しかった1本です。先週やっとビバーチェを2個購入し、陸っぱりで1個ロスト(ホワイトのダブルブレード)。半泣きで池島さんお勧めのシングルブレードを岸ギリギリに数回投げたら釣れてしまいました。
このスピナベは最初小さいなーと思いましたが、投げてみるとものすごく投げやすく、すっ飛んで行くといった感じです。多少の向かい風なんて、へっちゃら余裕ですね。巻抵抗も普通に感じられ、巻いてる感も最高です。なによりレンジキープが簡単で、パッケージ裏にも書いてありますが泳層をイメージしやすいですね。
最初は鹿嶋のフィッシャーマンで2個購入しましたが、ロストした為k’sで追加で購入してしまいました。ビバーチェなら苦手だったスピナベをものにできそうです。

【管理者コメント】千葉・茨城方面でビバーチェが随分売れていると聞いていたのですが、伊東さんが買ってたんですね(笑)好き嫌いの分かれるルアーだと思いますので、気に入ってもらえて嬉しく思います。

No.30

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】34cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】5月16日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】ペブルSR

久しぶりの投稿です。土浦港でbasser’s jamというイベントを見に行った後、横利根川に行くとペブルで3連続で釣れました。
2匹ともあっさりと釣れたのでまだいるだろうと同様のポイントに投げると3匹目もひったくるようにきました。サイズは一番小さいものの元気なバスでした。3匹とも大きな魚ではないのですがペブルの爆発力に驚いたので投稿させてもらいました。

【管理者コメント】日曜日の午後の横利根川なんて人だらけでプレッシャーが半端じゃないと思うのですが、釣る人は釣るんですね。

No.31

【SIZE】34cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】8月14日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

アシと係留船が絡んだ絶好の場所にテナガホッグを落としたがアタリ無し。しかし、ここは絶対にいると思い、よりヘビーなカバーということでアシの中にテナガホッグを落としたところバイトしてきました。 アシから抜きあげる際、バスが途中のアシに引っかかってしまい大変でした。

【管理者コメント】アシを攻める際、掛けるまでは良かったものの途中でバスが中ぶらりんになることってありますよね。何度印旛沼や牛久沼のアシ中までバスを取りに行ったことか。

No.32

【SIZE】33cm

【ANGLER】カッキー さん

【DATE】5月15日

【FIELD】利根川水門

【HIT LURE】テナガホッグ

苦節5ヶ月、ようやく春が来てくれました。北東の風が冷たい日でしたが、気圧のせいでしょうか、7匹も釣れて満足のいく釣行となりました。この魚は、テナガホッグのダークブラウン/シナモンフレークのテキサスリグが連れて来てくれました。

【管理者コメント】5ヶ月ぶりの春到来でいきなり7本も釣ってしまうのは極端すぎです(笑)。5ヶ月待った分、今後はガンガン釣って取り戻しましょう!

No.33

【SIZE】33cm

【ANGLER】B.D さん

【DATE】9月19日

【FIELD】与田浦川

【HIT LURE】ビバーチェ 1/4ozSW05AYカラー

この日は知人の大会に参加。前日に宮城アングラーズヴィレッジで釣りをして当日は開始時間後に寝坊してしまい大遅刻!朝一を逃しましたが、岸際にいい感じのオダを発見!
コレしか使わないお気に入りのビバーチェでオダスレスレをぶち通してアタックが見えるほどの激バイト!日中の厳しい時間ながらもグッドなバスが釣れました。

【管理者コメント】日中の、それも誰しもが攻めるオダで、スピナーベイトはキャッチとはお見事過ぎます。MAVの山ちゃんから何か秘策を伝授されたのでしょうか(笑)

No.34

【SIZE】33cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】8月14日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

太陽が照りつけていたため、バスも涼しいところにいるかと思い、アシ際を釣ってみるもアタリは無し。アシ際は攻められていてプレッシャーが高いかと思い、ウエッピングでテナガホッグをアシの中にねじりこみました。着水後、ゴンっとひったくるアタリがあり、そのまま抜きあげました。

【管理者コメント】炎天下でよく釣りましたね!真夏の日中ともなると、アシ中のウェッピングは王道ですよね。

No.35

【SIZE】32cm

【ANGLER】OPA さん

【DATE】6月13日

【FIELD】潮来・前川

【HIT LURE】ペブルSR

久々の釣りで、何とか1匹と思いダウンショットで歩き回ったけど釣れませんでした。そこで、プラグ(ペブルSR)に変えて数投したら釣れました! 久々の引きを楽しめて、嬉しかったです。

【管理者コメント】久々の釣行で手にした魚は嬉しいものですよね。ペブルSRがお役に立てたようで本当に良かったです。

No.36

【SIZE】31cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】5月22日

【FIELD】霞ヶ浦 麻生周辺

【HIT LURE】カバークローラー

ドピーカンの中、汗だくで苦労しやっときたのが・・・こいつでした(汗)。霞ヶ浦に感謝!

【管理者コメント】5/22は暑い日でしたね。あの状況下でオカッパリでの釣果は見事。そして北浦から霞ヶ浦までの移動も思い切りがいいですね。

No.37

【SIZE】30cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】10月19日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】マグナムトーピード

今日は有給休暇で、友人と北浦へ行ってきました。北浦は数年振りという友人は、マグトーからスタートするよとヤル気マンマン。が、これが空回りとなってしまい…
実はこのマグトー、先月行われたイベントJFLCCカラーで、私がJFLCCを見に行った際にお土産であげたものでした。開始早々に捨て網に引っ掛けてしまい、数メートル先であえなくラインブレイク。 友人は諦めるというものの買った私が諦めきれず、近くにあった長い竹竿を駆使すること1時間、ペラやフックが変形しながらも何とか救出させました。これで朝イチは終わったかと思ったけど、曇り空なので2人でトップを投げてみました。
私は自分用のJFLCCカラーを結んで、第1投。護岸沿いを速めに引いて止めた時、写真のが釣れました。1投目で釣れちゃうとは、この後どうなるのか…
私はあっけなく釣れてしまったので、あとは友人のガイド役に。友人はダブルスィッシャーやバズベイトで3〜4匹出したんですけど、残念ながらのせられませんでした。 帰りは霞ヶ浦にも寄り道したんですが、私がクランクで1匹釣ったところで時間切れとなってしまいました。
霞ヶ浦は16日の朝にも行っていて、マグトーで8回出て、1バラしという結果でした。 この時のマグトーもJFLCCカラーでした。

【管理者コメント】珍しいカラーを入手するとつい使わずに取っておいてしまうものですが、実釣で使って釣るあたりはさすがです。思い入れのあるルアーで釣るほど、記憶に残る魚になりますよね。

No.38

【SIZE】30cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】9月12日

【FIELD】利根川支流

【HIT LURE】オリザラ

朝イチ(5:30頃)釣り場に着いたら狙ったポイントにだれもいませんでした。おまけにバスがボイルしていたので、ザラを投げたところ1本ゲットすることが出来ました。場所とタイミングが合えばヘドンのルアーはまだまだ釣れると改めて認識しました。

【管理者コメント】朝イチ、オリザラからスタートするところが素晴らしいです。サイズはともかく、トップで出た魚は後々にも記憶に残りますよね。

No.39

【SIZE】30cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】3月7日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】パニッシュ85SP

春の定番、ミノーを引いてみました。パニッシュはトラウトのイメージが強いのか周りで使っているという話は聞かないのですが、自分のなかではかなり優秀なルアーです。
サスペンドは今回初めて使うため(いつもはフローティング)足元でトウィッチするとギラッ、ギラッと腹をみせてローリングをします。こりゃ釣れると思い投げること数投、今年の初バスをゲットできました。(携帯のカメラで撮ったので画像がショボイですが・・・)
今年の春はパニッシュで水郷のバスをやっつけようと思います。ここで一句「春はミノー ただ巻き、ジャーク トウィッチ」

【管理者コメント】今年の初バスおめでとうございます!ようやく水郷も春に突入しましたね。

No.40

【SIZE】30cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】2月11日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】AR−JIG

賞品でいただいたツアラーのSTS-60LRを持って、さっそく出撃してきました。護岸+葦のエリアでARジグ+アライブシャッドの組み合わせでスローに引いてきてコン!ときました。30cmを1本と厳しい釣果でしたが、ツアラー60LRの使い勝手の良さを実感できた方が大きな収穫でした。
最近の竿はファーストテーパーでティップが若干軟らかい竿が多く、個人的にはルアーの重さによってはスキッピングしづらく感じていました。しかし、60LRは竿自体に少し張りを感じつつもモデラートテーパーということもあり、ルアーの重量に左右されずスキッピングや左右のサイドスロー等が非常に扱いやすかったです。(自分が下手なだけというのもありますが・・・) まだ時期は早いですが、2010年のフローターシーズンには大活躍してくれそうな予感です!

【管理者コメント】今回のエントリー以外に1月にも新利根川にてAR-JIGで釣っているし、多彩な釣り方で結果を出していますね!
60LRのようなレギュラーテーパーのロッドはあまり人気がありませんが、スキッピングの際にラインリリースのタイミング幅が広く、結果としてスキッピングのアキュラシー精度が上がります。オーバーハングの下などを攻めるのにはお勧めのロッドです。

No.41

 飛び賞(40位繰り上げ) お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】28cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】5月22日

【FIELD】北浦 安塚周辺

【HIT LURE】カバークローラー

朝一カバークローラーにきました。すごく元気なやつで上げると随分マッチョなやつだな(笑)と思いましたが、背中のところが奇形ですか?目も随分充血してました。(笑)

【管理者コメント】写真背景に見える竹列で釣ったのでしょうか。廃盤品ではありますが、カバークローラーは臆することなくカバーが撃てるのでよく釣れますよね。

No.42

【SIZE】25cm

【ANGLER】Rin さん

【DATE】9月19日

【FIELD】利根川支流

【HIT LURE】スパイニークローラー ジグヘッドワッキー(1/16)

当日は寝坊したため朝9時からスタート、でも反応が無い。連休で人に叩かれてしまったかと思い、それならということで人がやっていなさそうなアシギワを打つ。ルアーはスパイニークローラーのジグヘッドワッキー。沈下速度が遅いので誘いがかけやすそう。
何投目かしたのち、ルアー着水後ラインが走ったので合わせたところ今回のバスゲットとなった。バスの口にルアーがかかっていないのですが、抜きあげる際、ルアーが切れてしまい今回の画像となりました。

【管理者コメント】プレッシャーの高い連休中でも、上手い人はしっかり釣るというお手本ですね。人とは狙いどころを変えてみるというのは大事ですね。

No.43

【SIZE】25cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】12月30日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】カクータス

年末になりようやく時間も取れるようになってきたので、久々に水郷方面に出撃してきました。 家から比較的近いというのもあるので新利根からスタート。過去の実績ポイントをビバーチェ中心に回ることにして、その中でもブレイク+障害物があるエリアを重点的に攻めました。 開始して2時間弱ほどノーバイトが続き、カクータスのジグへッドワッキーにチェンジして護岸沿いのボトム周辺を探ると軽くコンっとバイト。 サイズの割には元気に引きましたが、可愛いサイズなのであっと言う間にランディングしちゃいました。
その後は同じようなパターンでアタリはあるものの、ノせられなかったり途中でバレてしまったりでした。 結局6バイトありましたが、ファーストバイトの1匹のみの釣果で終了・・・サイズ的には不完全燃焼でしたが、久々のバスの感触はやっぱりいいなぁと実感できた1日でした。

【管理者コメント】年末の時期に6バイトも得ているなんてなかなかだと思います。この時期の1尾はサイズに関わらず貴重ですよ。

No.44

【SIZE】22cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】5月29日

【FIELD】霞ヶ浦 麻生周辺

【HIT LURE】テナガホッグ

他のワームで徹底的にやったつもりでしたが、テナガホッグに変えたとたん釣れました。本当に釣れるワームです。22センチはエントリー最小では(笑)

【管理者コメント】おっと、ブービー狙いでしょうか(笑)でもこのフォトトーナメントはそんな投稿もアリですよ。