フォトトーナメント2009 最終結果

2009年度の最終結果です。沢山のエントリーをいただき、どうもありがとうございました。

No.1

 優勝賞品 ザ・ストラテジー ツアラー 進呈

【SIZE】56cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】12月29日

【FIELD】新川

【HIT LURE】ホプテーラ

いつものように誰も来ないうちにスタートしました。過去の経験だと真冬でも大きい魚は水深40cm位のどシャローでも単発ですが釣れていたからです。今回の場所は去年の冬の釣果実績で選びました。
霜が全開で降りているなかでスタートし、寒い中、ペブルからワーム、ジグとローテーションしていると岸よりでチョボチョボと鯉が水面の餌をついばんでいるような音が聞こえてきました。
試しにホプテーラ+フローティングジグヘッドにフィッシュフォーミュラーを吹きつけ、岸ギリギリにキャスト。ちょんちょんと軽くティップを煽るように引いてくると、まさに鯉がついばんでくるようなバイトが!浅場ということもあって重く横に走っていくので、やっぱり鯉かと思いながら数分?格闘していると揚がってきたのはデカいバスでした。
この場所では過去に真冬でも40後半が釣れていましたが、まさかトップで出るとは自分でも驚きです。

【管理者コメント】 年末押し迫った時期、まさかこんなサイズがエントリーされてくるなんて思いませんでした。しかもこの時期にまさかのムシパターン!びっくりです。
堂々の年間優勝おめでとうございます。それ以上に、頻繁に投稿されてくるランカーサイズの数々には本当に驚かされました。

No.2

【SIZE】54cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】10月3日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】ペブルSR

昨日の雨の影響を心配するよりも釣りに行かない方がモヤモヤするので、いつものメンバーにて新利根に行ってきました。今日も短期集中で攻めて行きます。
エントリーしてみると予想通り増水と濁りの状態。岸際をトップで攻めて行きますが、これもまた予想通り無反応です・・・また、友人も同じ様に苦戦しているようです。
トップを諦めて、私はクランク、友人はセンコーに変更すると友人にはさっそく40クラスがヒットしました。その直後、水門付近に近づき斜め護岸から水門の角をなめる様に引いてくるといきなり竿を絞り込まれるほどのバイト。 あまりにも重いので鯉のスレ掛かりかアメリカ鯰かと思いましたが、グン!グン!と引いてくる感じでバスだと分かりました。慎重に寄せてくるとプックリと体高のある54cmでした。画像にもあるようにペブルSRがバックリと丸呑みされています。 ※オーシャングリップについている秤で計測してみるとギリギリ3kgに足りない位の重さでした。
釣り始めた時間帯やエリアもありますが、濁りの中チャート系の色を選択したのも良かったんだと思います。

【管理者コメント】出ましたね、54cm!しかもTAROさんが釣り場を選ばず大物を釣り上げるという点も立証されましたね。新利根川のMAXサイズだと思われますが、かえって前日の雨が良かったのかも。

No.3

【SIZE】53.5cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】4月3日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】A-プロップ 2008リミテッド

いつも拝見させていただいてます。人生2匹目の50UPが釣れたので、嬉しくなり投稿させていただきました。久々に手が震えました・・・

【管理者コメント】このサイズがヒットしたら誰でも手が震えますよ!しかもトップで、ですものね。50upおめでとうございます!ユルユルのメジャーが釣れた時の慌てぶりを表してますね(笑)でもロッドと比較して、巨大さは充分伝わってきます。

No.4

【SIZE】53cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】10月31日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】カクータス

先週は仕事の都合で釣りにどうしても行けず、1週間ぶりですがいつもの黒部川に出撃してきました。 朝晩の冷え込みはもちろんですが、水温も手を突っ込むとだいぶ下がってきています。 もう、吐く息も白くなる寒さなのでトップ、スピナベ、クランクをひたすら投げて巻いてを繰り返しますが、 釣れる気配がゼロです・・・
小1時間ほど過ぎて日が昇りかけた頃、沖や葦際でボイルが時々起こってきたので それならトップだと、ルアーチェンジする時間を惜しんでスピニングにつけていたカクータスをキャスト。 水面の波紋が消えるまで10秒位待っていると「チョボ」と言うような軽いバイト! ギルか小バスかと思いますが、今までノーバイトだったのでこれだけでもテンションが上がります。
「投げて、待って、シェイクして」を続けて、たまたまロングポーズをしたら、 また「チュボ」っと軽いバイトがあり、今回はティップが軽く入ったので合わせてみると MLパワーのスピニングがベリー部まで一気に絞り込まれました。 慎重に寄せてくると、拳が軽く入るほど大きな口でおなかもパンパンの秋らしいバスでした。 (オーシャングリップ計測で3kg弱、53cmでした) 画像でもわかると思いますがバイトが軽かった為か、口の一番端ギリギリの軟らかい部分になんとかノセられた感じでした。 帰り際に草むらにはイナゴの幼体がまだまだいたので、もう少しは虫パターンはいけそうな気がしました。 ただ、これから更に冷え込んでくるのでロングステイ中心の我慢の釣りになりそうですが・・・

【管理者コメント】すっかり寒くなりましたが、ちゃんとトップで出すところはさすがです。ロングポーズがキーだったようですね。

No.5

【SIZE】51cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】9月22日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】ペブルSR

最近は夕方以降は半袖では肌寒いくらい気温が下がり始めているので、水温も予想以上に冷たく感じる位でした。あとはフィンで波立てたあとにちょっと泡が残っていたのが、ちょっと気になりました。 葦際や杭周りをカクータス、A-PROP等トップで攻めますが、何も反応無し・・・30分位いろいろ試しましたがノーバイト。友人も同様に無反応との事。 場所自体広いエリアではないので、もうトップは諦め、杭周りをスピナベやペブルで攻めることにしました。
トップで攻めてきた場所を戻りつつ流していき、ちょうど葦際が終わり護岸が始まる場所に差し掛かったところでブレイクライン(と思われる場所です。魚探持っていないので陸っぱりで引いていた時の想像からですが)をペブルでなぞるように引いてくると コン コン ゴン!ググーっと最初は沈んだ障害物をかわしてコンコンいってるのかと気を緩めていたところ強烈な引きがきました。
いつもは16lb以上を巻いているのですが、今回は10lbに巻きなおしたので、もしかしたら丸呑みされてたらラインが切られるんじゃないかと、気をつけながら慎重に寄せて無事にランディングすると画像ではわかり辛いですが上顎にリアフック1本が浅く掛かってるだけでした。 ラインは無事でしたがほかの事に注意して慎重に寄せてきて結果的には良かったです。これがいつもの16lbだったらもっと強引に寄せて身切れしていたかもしれません。計ってみると51を少し超えてますが、51.5までは少し足りないと微妙な感じだったので、友人には51と報告。その後は同じパターンで25〜35cmまでを5本釣り終了としました。

【管理者コメント】アップの写真からはバスの下顎の厚さまで伝わってきます。お見事としか言いようがありません!

No.6

【SIZE】51cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】6月19日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】カクータス

金曜日に代休が取れたので、久々に水郷方面に行ってました。平日ということもあり、朝イチに気になる場所をフローターで軽く流し、あとはオカッパリメインで1日満喫しようという計画です。
薄暗い中、まずは黒部川と利根川を繋ぐ水路へエントリーです。殆ど1年ぶりの黒部ですが、水の色もそれほど悪くなくいい感じです。開始30分はギルの猛攻と小バスのバイトばかりでしたが、ようやく「スポッ」っと吸い込むような軽いバイトがありました。バイトだけの感覚では30cm位かと思いましたが、MLパワーの竿を絞り込むような引きで、すぐにデカい魚とわかりました。 慎重にやり取りをして、無事にランディングするとカクータスをバックリ丸呑みした51cm!春先以来の久々の50UPでした。その後はボートが来たので、すぐに撤収。オカッパリをする予定でしたが、気分が高揚しまくって落ちつかないので、潮来と柏の釣具屋さんを回って帰宅しました。(メジャーを当てた画像ではないのですが、フローターのエプロンの下の部分で52cmあります)

【管理者コメント】水郷BASSフォトトーナメントへのカクータス初エントリーが50upだなんて、このルアーの開発者としては大変嬉しく思います!51cmバスにとってもカクータスは目新しいもので、ためらうことなく喰ってしまったのでしょう。

No.7

【SIZE】50.5cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】4月18日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】A-プロップ 2008リミテッド

フローターの予定でしたが、前日の雨と気温低下でオカッパリに変更しました。スピニング+6lbで大遠投して掛かったので、網に入れるまで心臓バクバクいってました

【管理者コメント】よく釣りますね!関東のフィールドでここまで大物を確率良くキャッチできることって凄いことですよ!

No.8

【SIZE】50cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】8月29日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】ペブルSR

最近は朝夕とかなり涼しくなってきたからでしょうか、水に手をつけてみると以前よりも意外に冷たく感じるほどでした。たいして影響無いかなと思ってスタートしてみると思いのほか渋い状況です。 ラビッシュ、ペブル、カットテールのジグヘッドワッキー、カットテールノーシンカーをいろいろ手を尽くしますが開始1時間半で20cmのギル1枚、バイト?と思うほどの微かなアタリが2回のみ。 再度葦際を攻め、杭周りをいつものペブルのストップ&ゴーで攻めルアーが浮いた瞬間軽いバイトがありましたがノリません・・・ 「ギルかな?」と思い、気を取り直して再度キャスト。同じコースで再度バイト、今度は一気に竿が絞り込まれました。
最初はキャットフィッシュのデカいのかとも思いましたが、慎重に寄せてくると久々に見る大きな魚体。体高と口の大きさで「50あるか!?」と感じ、さらに慎重に寄せて無事にランディング。 計ってみるとジャスト50cmでした(簡易秤で2kg位でした)

【管理者コメント】フォトトーナメントへのエントリーだけで今期4本目の50アップ!お見事の一言です。秋にかけても期待していますね。

No.9

 (繰上げ)準優勝賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】50cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】5月21日

【FIELD】北浦水系

【HIT LURE】テナガホッグ

ふらっと近所に釣りに行ったら、なぜだかとあるエリアだけ爆発。この他にも2m四方のピンスポットで、40UPが2本出ました。10分位の短時間でのミラクルでした。
久しぶりの50で満足です。(画像のメジャーが少しずれてますが、口閉じでしっかり計って50でした。バスのためにも早く水中へ戻したかったので。)

【管理者コメント】テナガホッグで待望の50アップが来ましたね!写真を見る限りは単純な護岸エリアに見えますが、それだけ連発したということはきっと良い条件を備えた場所なのでしょう。

No.10

 (繰上げ)第3位賞品 PLANO タックルボックス 進呈

【SIZE】49.5cm

【ANGLER】D さん

【DATE】8月5日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】テナガホッグ

ご無沙汰してます。テナガホッグでの釣果です。ゴミ溜まりの中にテキサスで打ち込みヒットしました。いまさらですがこのテナガホッグ、6月に導入以来お世話になりっぱなしです。アシ打ち・・・カバー打ち・・・たまらんですね。

【管理者コメント】やっぱり夏はカバー撃ちでしょうかね。それにしてもDさん、今年は49cm台を連発し過ぎです(笑)ある意味凄いです。次は50up!

No.11

【SIZE】49cm

【ANGLER】D さん

【DATE】6月3日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】ペブル

ペブルでの釣果です。毎年この時期は仕事帰りに一振りしてるのですが、今年も出足好調です。

【管理者コメント】いよいよアフターから回復した大型がシャロークランクで出るようになってきたようですね。仕事帰りに釣りだなんてうらやましい!

No.12

【SIZE】49cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】9月26日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】ペブルSR

昨日もまた黒部川に出撃してきました。午後から別の用事があるため、短期集中で勝負です。
パターンは先週と同じで、ブレイクのエッジ付近と勝手に妄想している辺りを時折ボトムノックさせつつブリブリと引いてくる「ブレイク沿いの妄想平行引き」で、最大49cmと他35〜25cm5本の計6本。
実釣時間1時間半、運転時間はその倍以上かかってますが、巻物オンリーで十分楽しめたので良かったです

【管理者コメント】1時間半でこんなに素晴らしい釣果を出してしまうなんて、朝から夕方まで釣りをしているよりも釣果が上なのでは。タイミングを見極めているからこそ出来るのでしょうけどね。

No.13

【SIZE】49cm

【ANGLER】D さん

【DATE】5月16日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】MGリングシャッド

MGリングシャッドでの釣果です。斜め護岸沿いにベイトの回遊を発見し、中層ふわ釣りで流すと小さめながらポツポツ釣れ始めました。しばらく流していくとひったくるようなバイト。まるまる太ったナイスプロポーションのバスでした。

【管理者コメント】延々と続く斜め護岸は単調過ぎて苦手にしている人が多いと思いますが、釣れるんですよね。ベイトはおそらくイナの群れかと思いますが、サイズ的にもリングシャッドがマッチしていたのかもしれないですね。

No.14

【SIZE】48cm

【ANGLER】TARO さん

【DATE】4月9日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】ラビッシュ

先週に続いて出撃してきました。A−PROPで50くらいのをまた掛けましたが、バレてしまいました…しばらく場所を休ませて、竿を低弾性のものにチェンジし、しばらくしてヒットしました。
※網の中で魚が折れてしまって少し小さく見えますが、網本体の長さが45cmくらいあります。
今回からデジカメ持参しました。まだ不慣れですが、良いサイズを1番最初に撮影できてよかったです。

【管理者コメント】ビッグフィッシュの連続エントリーにびっくりです。常陸利根川というメジャーフィールドでこれだけ凄い結果を出せるなんて、独自の狙い方があるのでしょうね!

No.15

【SIZE】47cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】5月25日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】フラグラブ

場所は黒部川、フラグラブの2gジグヘッドリグです。サイズは一応本日最大の47センチ。今日は10時半からのゆっくりめのスタートでしたが、この他にも40UPが結構釣れました。平日のほぼ貸し切り状態で楽しめました。

【管理者コメント】またもやフラグラブ強しの印象です。黒部川は意外にも今期初のエントリーなのですが、数もサイズも申し分ないようですね。

No.16

 飛び賞(10位繰り上げ) お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】46cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】7月4日

【FIELD】北浦 梶山付近

【HIT LURE】テナガホッグ

朝からノーバイトの苦しい展開。ルアーをいろいろローテーションして・・・、やはりテナガホッグでした。あまりの激ファイトに愛竿をかばってしまう程でした。他が沈黙してる中この魚だけが高活性?なんてあるんでしょうか(笑)とにかく苦しい時のテナガホッグ頼みです。このスーパーワームに助けられました。

【管理者コメント】苦しい展開と言いつつもこんな立派なサイズをキャッチしてしまうのだからさすがです。この時期は特にシャローにテナガエビがいるので、テナガホッグという選択は間違いありません。迷ったらテナガホッグ!で大丈夫です。

No.17

【SIZE】46cm

【ANGLER】D さん

【DATE】5月16日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】MGリングシャッド

またまたMGリングシャッドでの釣果です。一匹目の49センチと同じパターンでヒットしました。フルソリッドのベナンベナンロッドを使用していたので揚げるまでなかなかスリリングでした。
結局今日は8本+ニゴイ・コイ・ライギョをとることが出来ました。ギルがきてれば五目達成だったのに・・・(笑)

【管理者コメント】バスの釣果は素晴らしい!多目の方は残念でしたね(笑)自分もバス、ギル、ライギョ、シーバスの4目で、そんな日に限ってアメキャが釣れなかったり。1日で五目はやっぱり難関なのかも?!

No.18

【SIZE】46cm

【ANGLER】H.N さん

【DATE】4月18日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

この日は他の釣り場と併せて15本の爆釣?でした。カヴァー撃ちのテキサスにはテナガホッグが必要不可欠になりました。カラーバリエーションが増えることを願っています。

【管理者コメント】水郷のオカッパリで15本は間違いなく爆釣ですよ!!サイズ的にも数的にも言う事なしの釣果だと思います。テナガホッグのカラー要望ありましたら、参考としたいのでまたの機会に教えて下さい。

No.19

【SIZE】45cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】5月13日

【FIELD】西浦流入河川

【HIT LURE】フラグラブ

葦際にフラグラブを落としたら一撃でした。久しぶりにいいサイズで満足です。

【管理者コメント】フラグラブ相変わらず強いですねぇ!西浦方面は自分はあまり行かないのですが、いい場所もあるんですね。

No.20

【SIZE】45cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】5月13日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】フラグラブ

釣ったのは新利根の下流域ドシャローにいた見えバスです。。詳しい状況は自分のブログを見てください。ネストの周りをうろついていたバスです。ネストを守っているやつではありません。うろついていただけです。たまにネストバスを攻撃しているようにも見えました。
今日は1日で2本も45が取れて満足です。こいつもフラグラブジグヘッドリグです。

【管理者コメント】1日で2本も45cmを釣るなんて凄いです。詳細を知りたい方はtomoさんのブログをどうぞ!

No.21

飛び賞(20位繰り上げ) お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】45cm

【ANGLER】take さん

【DATE】5月4日

【FIELD】利根川水系某川

【HIT LURE】ラビッシュ

前日に引き続き2時間のチョイ釣りへ。ひと流しした後に戻る際にキャストしていたら釣れちゃいました。
油断していてアワセきれなかった上に杭に巻かれた時はもう駄目かと思いましたが、20ポンドラインで強引に引き抜きました。

【管理者コメント】2時間のチョイ釣りが出来る環境というのがうらやましくて仕方ないです。戻る際に釣れたというのは、殺気がなかったのが良かったんでしょうかねぇ。

No.22

【SIZE】45cm

【ANGLER】コロ さん

【DATE】4月23日

【FIELD】利根川水系

【HIT LURE】テナガホッグ

この日はこのバスを筆頭に11尾、全てテナガホッグでの釣果でした。テナガホッグを初めて釣具屋さんで見たときには正直さほど惹かれなかった^^;のですが使ってみると絶妙です!
基本はノーシンカーで使ってますが、ベイトタックルで投げられるのが良いですね。今年のマイブームとなりそうです。

【管理者コメント】このサイズを筆頭に、数的にも二桁釣果だなんて、素晴らしい釣果だと思います!テナガホッグは釣り人の興味をそそることは全く無視して(苦笑)ただテナガエビ喰いのバスを釣ることだけを考えて作りましたから、釣具屋さんであまり惹き付けられなかったのはむしろ当然なのかも?!

No.23

【SIZE】45cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】8月14日

【FIELD】霞ヶ浦流入河川

【HIT LURE】ペブルSR(リフレクトシャッド)

この魚は、水路と田んぼをつなぐ小さな水門で、ペブルのショートトゥイッチで出ました。

【管理者コメント】ただ巻きだけではなく様々な使い方ができるのがペブルです。ここには居るだろう?と思える場所ではストレートリトリーブのみならず、yamaさんのように誘いをかけてみるのも有効な手段の1つです。

No.24

【SIZE】45cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】8月13日

【FIELD】黒部川

【HIT LURE】フラグラブ5インチダブルテール

黒部川の水門で、フラグラブのスイミングで出ました。その前に下流の水門でも、フラで掛けたのですが、エラ洗いでバレてしまいました。あきらかにこっちのほうがでかかったので悔やまれます・・・

【管理者コメント】水郷では本当にフラグラブが流行っていますね。プロブルーは今年復活した色なのですが、根強い人気がありますね。脱皮したてのザリガニイメージなのかもしれません。

No.25

【SIZE】44cm

【ANGLER】D さん

【DATE】3月29日

【FIELD】利根川水系某河川

【HIT LURE】MGリングシャッド

MGリングシャッドのベビキャロでの釣果です。岸から約30m沖、ブレイクの絡むゴロタ場でヒットしました。
最初ロングビルミノーを投げていてバイトは何度かあったものの乗らず。そこで必殺のリングシャッド投入!数投目にガツンときました。プリスポーンでよいコンディションの魚でした。

【管理者コメント】この時期にバイトが連続する場所というのは貴重です。ブレイクの絡むゴロタ場というのは、まさしく春の定番スポットですね。

No.26

【SIZE】44cm

【ANGLER】小山和久 さん

【DATE】4月7日

【FIELD】牛堀公園

【HIT LURE】ラビッシュ3/8oz

ディプシードゥーで一流しした後、ラビッシュに変えてもう一流し...異常ナシなので『そろそろ帰るかなぁ〜』なんて考えてると、グググーッ!っと38cm!!遅い初バスGet!っと喜びながらの数投後、この44cmを釣り上げましたっ!

【管理者コメント】真冬のみの話ですが、牛堀には私も一時期随分と通っていました。トーナメントの会場になったり何だりで人が多くなってからは足が遠のいてしまいました。プレッシャーは相当高い場所だと思うのですが、このサイズを含めてスピナーベイトで2連発とは、牛堀もまだ捨てたものではないのですね。

No.27

【SIZE】42cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】10月18日

【FIELD】霞ヶ浦流入河川

【HIT LURE】ペブルSR

水路にある水門や縦ストにペブルを通すと4時間で5本獲れました。へたくそな自分にとってはめったにないことで驚きました。食い方に迷いがない感じで、がっつり食ってきました。サイズは似たり寄ったりで40前後で、この魚が一番大きかったです。みんなでっぷりしたバスでした。

【管理者コメント】まさしくパターンにばっちりはまった釣りだったのだろうと思います。秋は巻き物が効くという好例ですね。

No.28

【SIZE】42cm

【ANGLER】yama さん

【DATE】9月13日

【FIELD】前川

【HIT LURE】ペブルSR

この日は暑くてペブルを普通に巻くだけでは、魚の反応は悪く、浮力を活かしたキックバックで釣れました。活性が悪かったのか、リヤフック1本しか掛からずあせりました・・・

【管理者コメント】タフだからライトリグにするという人が多いと思いますが、クランクベイトの誘い方で打開するというのはサスガです。

No.29

【SIZE】41cm

【ANGLER】伊東 さん

【DATE】1月4日

【FIELD】霞ヶ浦水系水路

【HIT LURE】T.A.BEAK

ルアーは新品で売っていたTAーBEAKです。ラビッシュも使っているのですが、池島さんに頂いた思い出のTAーBEAKは特別なので使用頻度が高いのです。
この日は3投目でヒットとラッキーを拾ってしまいました。自分は釣り場でいろんな人に話かけるのですが、先日はかなり目上の方に話しかけられ、「数日晴れた日は、ハードルアーでもイケるよ」とアドバイスを頂いたのでやってみました。出来すぎの結果に驚いております。
今年も一杯エントリー出来るように頑張ります。

【管理者コメント】真冬のスピナーベイティングで40アップ、シビれるような釣りですね!冬の魚だけあって魚体も綺麗ですね。

No.30

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】41cm

【ANGLER】たんやお さん

【DATE】3月22日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】ディプシードゥ 08. BG

新利根川の5月以降は私がフローターのエントリしているポイントです。強い逆風の中、下流に移動しながらもくもくとキャストを続けていて、もうすぐピックアップしようかという所でヒットしました。ランディング直後は怒ってヒレをピンと立てていました。
去年は新利根川で釣るとその度にカメラ(携帯)を忘れ、結局エントリできずに終わってしまいましたが、今年こそは頑張ります(カメラを忘れない)!

【管理者コメント】あの暴風の中で頑張りましたね!魚体も綺麗なバスで惚れ惚れします。今年はカメラ持参でランカーサイズを目指して下さい!

No.31

【SIZE】41cm

【ANGLER】メタボパパ さん

【DATE】4月29日

【FIELD】利根川水路

【HIT LURE】カバークローラー

カバークローラーのネコリグで釣れたバスです。水路の護岸際を流していて、何かに引っかかったルアーが外れた瞬間に食ってきました。かなり時期外れですが、今年の初バスです。

【管理者コメント】まずは今年の初バスおめでとうございます!いわゆるハングオフで喰わせたといった感じのようですね。

No.32

【SIZE】41cm

【ANGLER】羽根使い さん

【DATE】8月22日

【FIELD】霞ヶ浦本湖

【HIT LURE】テナガホッグ

エントリー遅くなりましたが先週8/22に霞ヶ浦本湖で釣った魚です。オカッパリでクレーンの足が並んでいるポイントに出来るだけ丁寧に一本一本の足元にノーシンカーでフォールさせていったところヒットしました。 オカッパリで届く目立つ構造物なのでプレッシャーの高いポイントだと思うのですが粘り勝ちといったところでしょうか?
水郷方面には年に1〜2回しか行けないのでせっかく揚げた魚ですのでエントリーさせていただきます。

【管理者コメント】滅多に来ないというフィールドでこんな魚が獲れるなんて素晴らしいです!魚体が痩せていますが頭は大きいので、満足にエサを取っていれば45cm近い魚だったかもしれないですね。

No.33

【SIZE】40cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】3月24日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】フラグラブ

ようやく今季初のフラグラブバスです。下流域で結構いいサイズが出ているという情報があって行ってみたら、ブレイクがらみの杭で釣れました。

【管理者コメント】これまた魚体の綺麗なバスですね。今年も水郷でのフラグラブブームは続きそうですね。

No.34

【SIZE】40cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】3月20日

【FIELD】霞ヶ浦 本湖

【HIT LURE】テナガホッグ+某社ラバージグ

テナガホッグをトレーラーにして、今年の初バスを釣りました。この日は小さいザリガニを見かけ、テナガホッグと比べてみると、色もシルエットもピッタシ。強風でテキサスリグは厳しかったので、ラバージグにセットしました。
去年はエントリー1匹で終わってしまったので、今年は上位に食い込めるよう頑張ります。

【管理者コメント】昨年のエントリーもそうでしたが、この時期に本湖でしっかり獲ってくるのは素晴らしいです。私もテナガホッグのコークカラーが大好きなのですが、お使いのラバージグの色もピッタリですね。

No.35

【SIZE】39cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】6月6日

【FIELD】霞ヶ浦 麻生テトラポット帯

【HIT LURE】テナガホッグ#340

霞ヶ浦麻生テトラ帯をテナガホッグテキサスリグで探り、3ヒット中この一匹を捕ることができました。

【管理者コメント】テナガホッグはテトラ撃ちにも本当にお勧めです。時期的にもテナガエビと上手くリンク出来たのかもしれませんね。

No.36

【SIZE】38cm

【ANGLER】こば さん

【DATE】6月7日

【FIELD】北浦 鹿行大橋上流田塚付近

【HIT LURE】テナガホッグ#340

遅い霞北浦初釣りにて釣れました。樋門前の護岸角でテナガホッグのジグヘッドにきました。この後、テナガホッグテキサスリグでアシ際を打ってるとビッグバスに遭遇もフックをのばされ惜しくも・・・。

【管理者コメント】ビッグバス残念でしたね。でも初釣りでいきなりメインレイク勝負、それで結果を出す辺りは立派です!

No.37

【SIZE】38cm

【ANGLER】カッキー さん

【DATE】8月1日

【FIELD】霞本湖流入河川

【HIT LURE】テナガホッグ

3週間ぶりの流入河川は土手のアシ等が刈られ、丸裸。刈られたアシが倒れた陰をテナガテキサスで打つことに。滅多にやらないシェイクをしていると、不明確なバイト?3秒ほどその当たりを確認しつつ、スローな合わせをくれると、それほど大きくないもののバスで安心。かなり引くので揚げてみれば、結構、体高があるプロポーションの良いバスでした。

【管理者コメント】水郷界隈では7月下旬以降、あちこちで草刈を行うようになります。デメリットもないわけではありませんが、それまで草茫々だった場所にもアプローチできるようになるので、個人的にはありがたいです。しばらくするとまた草も伸びてしまうので、草刈直後はある意味チャンスなのではと思います。

No.38

【SIZE】38cm

【ANGLER】竹内 さん

【DATE】9月23日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

昨日は夕方の1時間だけだったのですが、教わったマット撃ちの復習をしに新利根川に行ってきました。
結果は1バイト 1キャッチ(38cm)で、教わったタイミングでフッキングして、貴重なバイトをモノにする事が出来、自分にとって非常に価値のある1匹になりました。いろいろ教えて下さって、ありがとうございました。

【管理者コメント】釣りに限ったことではないと思いますが、教えられた事を忘れないうちに練習して身に付けるって大事だと思います。こちらとしてもガイドをした甲斐がありました。

No.39

【SIZE】37cm

【ANGLER】らいおん丸 さん

【DATE】4月24日

【FIELD】小野川 かぼちゃ公園付近

【HIT LURE】AR-RJ

初めまして。いつも楽しく拝見させていただいています。今年2度目の釣行にして、かなり遅めの初バスとなりました。
当日は冷たい風が強く濁りもきつめだったので、風の当たらない側の葦際に打ち込んで釣りました。この日は他に30cmが1本出ました。サイズはともかく、やっぱり狙って釣れた魚は嬉しいです

【管理者コメント】今年の初バスおめでとうございます!してやったりの1尾だったようで何よりです。らいおん丸さんの釣られた場所、泥底でものすごく浅いイメージがあるんですが、釣れるんですねぇ。自分も何度かやってみたことがあるのですが、自分には大して釣れませんでした・・・

No.40

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】37cm

【ANGLER】nisshe さん

【DATE】5月10日

【FIELD】霞ヶ浦本湖

【HIT LURE】ファットイカ

ことしもファットイカでエントリーすることができました。この日はおとといまでの大雨と田植えで水質がよくなく、さらに晴れ無風という、かなりきついコンディションでしたが、カバーにタイトについていることを予想し、シャローカバーを撃ったところ食ってくれた魚でした。
このファットイカは、昨年のエントリーで商品としていただいたものです。今年はまだまだサイズアップさせていきたいと思います!!

【管理者コメント】もうすっかりファットイカの使いどころをマスターしたようですね。5月だというのにあの炎天下の下、お見事です!

No.41

【SIZE】36cm

【ANGLER】メタボパパ さん

【DATE】4月30日

【FIELD】横利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

常陸利根川水門の手前で、テナガホッグのライトテキサスで釣りました。ずる引きからボトムバンピングにアクションを変えたところ食ってきました。

【管理者コメント】多少アピール度を変えてみたのが功を奏したのでしょうかね。テナガホッグはリグによって色々な効果を生みますので色々試してみて下さい。

No.42

【SIZE】35cm

【ANGLER】take さん

【DATE】5月3日

【FIELD】利根川水系某川

【HIT LURE】ラビッシュ

昨年はあまり釣りに行けず、結局スミスルアーでは釣れずじまいでエントリーできませんでしたが、ようやくエントリーできました。利根川支流の杭・ゴロタエリアで、得意のバーニングリトリーブで。
ちなみに・・・日中は家の仕事があったので、夜明け〜7時までの釣行となりましたが、この他カットテールでコバスを10本近くあげました。

【管理者コメント】takeさんのエントリーお待ちしておりました。昨年あまり行けなかった分、今年はガンガン釣りに行って下さい!

No.43

【SIZE】34cm

【ANGLER】ともパパ さん

【DATE】2月22日

【FIELD】常陸利根川

【HIT LURE】テナガホッグ

今年の初バスです♪テナガホッグテキサスリグのズル引きでヒットしました。
バスが見つけやすいようにシルエットをはっきりさせたかったので、カラーはミステリースパークルブラックを使用しました。風が吹き始めたタイミングでのバイトでした。
またエントリーできるようにがんばります。o(^-^)o

【管理者コメント】2月の常陸利根川で釣果を上げるあたり、さすがです!居付き系の魚っぽい、真っ黒な魚体のバスですね。テナガホッグが今年の初バスに貢献してくれたようで、自分としても非常に嬉しく思います。

No.44

【SIZE】33cm

【ANGLER】take さん

【DATE】5月28日

【FIELD】利根川水系某川

【HIT LURE】カクーン

重量・サイズ・カラー・音。いずれをとってもこれぞ求めていたペンシルでした。
先週まではライトリグで面白いように釣れたのですが、何故かここ数日はトップでしか釣れません。着水→ロングポーズ→ワンアクションでだいたい出ました。
この他ザラゴッサJrを含めて8本/2日(4時間)ファイトも今月上旬とは比べものにならないくらいで、完全にスポーンからは回復しているようです。

【管理者コメント】カクーンにザラゴッサJr.となると、水面下へのダイビングも織り交ぜられるペンシルベイトで他には代用が効かない存在です。この手のルアーを志向するあたりは、さすが釣行回数の多い人ならではですね。

No.45

【SIZE】32cm

【ANGLER】カッキー さん

【DATE】8月22日

【FIELD】新利根水路

【HIT LURE】FATIKA

旬なネタということで、上州屋さんのオリジナルカラー(ベビーバス−チャートテール)です。鯵サイズばかりですが、午前中で6匹釣れました。一番大きい奴は沈みモノに巻かれてしまい、30分ほど救出作業をしたものの断念。このポイントへは45UPを狙いに行ったのですが、鯵サイズに5/0のフックはちょっと痛々しかったです。。。

【管理者コメント】午前中だけで6尾も釣るだなんてすごいですね。やっぱりこのスペシャルカラーの威力も大きいのでしょうね。

No.46

【SIZE】31cm

【ANGLER】tomo さん

【DATE】7月30日

【FIELD】鰐川

【HIT LURE】ペブルSR

夕方になって、急に海からの冷たい風が入り、典型的な夕立ち前のコンディションになってきたので、このローライト状態なら浅いレンジにバスは浮いてくるかも?という淡い期待のもとでペブルを巻いていたら、バイトが出ました。

【管理者コメント】鰐川や北浦などは海が近いので、急に風が吹いてきたりしますよね。富士見池のバスも急に釣れ始める時があるので、鰐川の魚も状況変化には敏感なのかもしれませんね。

No.47

【SIZE】31cm

【ANGLER】Waka さん

【DATE】6月21日

【FIELD】土浦

【HIT LURE】テナガホッグ

来週のためのプラに出かけました。ヘビダンを引いてきて引っかかったところでシェイク&ステイ、そしてポンとはずした瞬間にバイトがありました。このあとも同じアクションでバイトがありましたが、アワセ切れしてしまいました。周りには結構エビがいました。

【管理者コメント】まさしくエビパターンにはまった感じですかね。魚はちょっと寸詰まりのように見えますが、奇形でしょうかね?本当だったらあと1〜2cm位はありそうな?

No.48

【SIZE】30cm

【ANGLER】H.N さん

【DATE】5月30日

【FIELD】北浦

【HIT LURE】ペブル

ペブルはシャローのアクティブなバスに効きますね。活性とプレッシャーを考えてバルサルアーと使い分けています。
あっ! 蛇足ですが昨日はファットイカで40UPも釣りました。

【管理者コメント】おっしゃる通り、ペブルはキレよくワイドウォッブリングで泳ぎますので他のクランクを圧倒する時があります。バルサクランクとの使い分けという点は非常に興味深いです。

No.49

【SIZE】30cm

【ANGLER】take さん

【DATE】9月2日

【FIELD】利根川水系某川

【HIT LURE】ラビッシュ

台風直後の利根川水系ですが、思いの外影響は無く、水位が少し上がった程度で、場所によってはさして濁りも入っていませんでした。 問題は冷え込みだったのですが、この日は日中の気温が30度近くまで上がる予報だったので、これはと思って出船しました。
カットテールやクランクには無反応でしたが、ラビッシュに換えた途端に出ました。結局2時間強の釣行で8バイトの6本。
ちなみの翌日も行きましたが、さすがに再び冷え込んだ為か、ノーバイトで終わりました。

【管理者コメント】変化の激しい季節だけに、ルアー選択や状況によっても大きく結果が変わってしまうものですね。ラビッシュで上手くハマったみたいで何よりです。

No.50

 飛び賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】30cm

【ANGLER】カッシー さん

【DATE】7月25日

【FIELD】霞ヶ浦・本湖

【HIT LURE】テナガホッグ

テナガホッグのテキサスリグで5匹釣れました。釣れても釣れても同じサイズなので、今度はサイズアップしてからエントリーしますね。
K'sのオリカラは懐かしい感じの色ですね。売り切れないうちに買わなくちゃ。

【管理者コメント】霞ヶ浦本湖には魔法の水門があるようですね。1つの水門で4本、5本と獲れるのは凄いですよ。K'sさんのシナモン/ブルーフレークはバス歴の長い人には懐かしく思える色かもしれませんが、ここ最近はブルーフレークが良く釣れると評判なんです。是非試してみて下さい。

No.51

 レディース賞 お楽しみアイテム 進呈

【SIZE】27cm

【ANGLER】伊東 陽菜 さん

【DATE】10月25日

【FIELD】新利根川

【HIT LURE】フラグラブ

この日は自分も娘も1匹ずつ釣れ楽しかったみたいです。実は釣りの後のボーリングがこの子にはメインでしたが。釣れると重くなって楽しいと言っていました。
小学1年生(7歳)ですので最年少エントリーではないでしょうか。

【管理者コメント】小学1年生の女の子でもちゃんと釣ってしまうんですね!結構寒い日だったはずなのにすごいです。最年少エントリー(昨年度も小学1年生のエントリーがありましたので、並んで最年少です)もそうですが、女性のエントリーとしても初ですよ。これからも釣りを続けて下さいね。

No.52

【SIZE】25cm

【ANGLER】Waka さん

【DATE】5月17日

【FIELD】西の洲

【HIT LURE】テナガホッグ

小さいですが(苦笑)。大会のプラと新リグのテストを兼ね試したところ、結果は上々。サイズは出ませんでしたが、シャローで同じサイズが連発しました。
アクションのあとのロングステイで喰って来ており、止めていても色んなパーツが微妙に動いているのでしょう。テナガホッグのポテンシャルの高さを実感しました。

【管理者コメント】テナガホッグの特徴を理解して使ってくれているようで何よりです。新リグ、気になりますねぇ。ちなみにフォトトーナメントには可愛いサイズでのエントリーですが、3月の某団体の大会でWakaさんが優勝されているの、ちゃんと知ってますので(笑)