水郷危険箇所MAP 利根川


より大きな地図で 水郷危険箇所MAP/利根川 を表示
(別ウィンドウで開きます)

Google Map 及び本ページの掲載内容は取材時点のものであり、復旧作業の進捗等により状況が変化している可能性があります。ご了承下さい。

【R356号(安食バイパス)】(確認日:2011.5.21)

大規模な路面破損により安食バイパスの平岡交差点〜若草大橋入り口交差点までの間が長期間通行止めとなっていました。現在は通行できます。

【長豊橋下流北岸】(確認日:2011.5.21)

河川敷が崩落、復旧作業中です。敷地内立入り禁止。<

【神崎大橋周辺】(確認日:2011.4.17、5.21)

神崎大橋は長期間通行止めが続いていましたが、現在も引き続き工事中ながらも通行は出来ます。震度4以上の地震発生時には通行止めとなります。2012年4月中旬、再度一時通行止めとなります。付近のR356は段差が目立ちます。神崎スロープには駐車場に一部陥没が見られますが、使用には差し支えありません。出入り口の道には路肩に一部地割れがあります。

【水郷大橋上流】(確認日:2011.4.17、5.2)

R356水郷大橋上流近辺は路肩や土手の損壊が大きかった場所です。修復工事中。

【水郷大橋周辺】(確認日:2011.5.2)

八間川水門上流では土手とコンクリートが剥離して隙間が生じています。八間川樋管ではコンクリート部分の沈下や割れ、護岸の段差があります。下流側は河川敷陥没により立入り禁止。

【国交省ワンド】(確認日:2011.5.2)

各所に大きな地割れがあります。護岸は崩壊、沈下による段差が大きいです。スロープは隙間が生じています。敷地内の一部がガレキや廃材置き場となっており立入り禁止となっています。土砂が噴出している箇所もあり。

【川の駅さわら】(確認日:2011.5.2)

スロープにはひび割れなどが見られ、駐車場には陥没や土砂の噴出が見られる。しかし、スロープの利用には問題ない。

【津宮周辺】(確認日:2011.5.2)

鳥居周辺は若干施設が破損しています。渕生樋管周辺は水門周りや護岸に若干の段差があります。土手上のサイクリングロードには老人ホーム裏手近辺に小規模な地割れがあります。