水郷危険箇所MAP 潮来前川


より大きな地図で 水郷危険箇所MAP/潮来前川 を表示
(別ウィンドウで開きます)

Google Map 及び本ページの掲載内容は取材時点のものであり、復旧作業の進捗等により状況が変化している可能性があります。ご了承下さい。

【前川水門周辺】(確認日:2011.4.24)

>観光船乗り場は階段やデッキが破損しています。対岸のあやめ園歩道には地割れあり。前川水門自体にも壁面に破損があります。

【潮音橋】(確認日:2011.4.24)

橋の根元が沈下したことにより橋のたもとの段差が大きく、傾斜が急なものになっています。

【出島橋〜潮来大橋】(確認日:2011.4.24)

出島橋のたもとには段差あり。側道の路肩付近には地割れが多い地域です。草むらに隠れた地割れに注意。

【千石橋〜辻大橋】(確認日:2011.4.24)

辻大橋〜千石橋間の側道には地割れが走っています。車が通れない橋ではありますが千石橋の段差もかなりきついです。辻大橋はたもとに段差や破損が生じています。

【高圧線下〜前川橋(南岸)】(確認日:2011.4.24)

河川敷が陥没し護岸との段差が大きくなっています。前川橋は段差が生じています。

【前川橋〜大洲揚水樋門(南岸)】(確認日:2011.4.24)

河川敷が陥没し護岸との段差が大きくなっています。陥没度合いが大きく河川敷自体に段差が生じている箇所もあります。護岸は継ぎ目部分での破損が見られたり、川方向に傾いている箇所があります。

【前川橋〜大洲水門(北岸)】(確認日:2011.4.24)

この区間は比較的被害の少ない場所です。須賀樋門の水門のみ、コンクリート壁に若干のズレが生じていました。

【大洲揚水樋門周辺】(確認日:2011.4.24)

岸際の護岸が陥没したことにより護岸に段差が生じています。またそのせいで水際の護岸が剥離し、護岸全体が若干川寄りに傾きかけている印象を受けます。水門横の護岸が部分的に破損しています。

【大洲水門周辺】(確認日:2011.4.24)

水門上の道路は巨大な段差が生じ通行止め。付近は土砂の噴出や路面のうねりが激しく電柱も大きく傾いています。土手のスペースには地割れがあり、護岸も破損しています。

【大洲〜市民プール前】(確認日:2011.4.24)

道路の隆起・陥没・破損が酷く通行止め。路肩ではガードレールが崩落しています。

【谷境橋周辺】(確認日:2011.4.24)

北岸上流方面へは通行止め。大洲水門〜谷境橋間の岸沿いもかなり崩壊している様子が伺えます。北岸下流方面も路面の地割れに伴う土手の崩落が酷く通行止め。護岸も崩れています。

【福島橋周辺】(確認日:2011.4.24)

北岸上流方面は大きな地割れによる土手の崩落が続いています。通行止めになっていませんが通らない事をお勧めします。北岸下流方面も地割れや路面の陥没あり。また一部電線が低くたれ下がっている箇所があります。護岸も崩れているところが多いです。地割れがあるため北岸の川沿いの道を下流方面に進むのは困難です。

【米島橋周辺】(確認日:2011.4.24)

北岸の橋のたもとは路肩が沈下しガードレールが沈みかかっています。南岸の道路は地割れが続くため通行止めとなっています。

【長泥橋周辺】(確認日:2011.4.24)

北側道路はパイロンが立てられており通行止めとなっていましたが、それが道路自体を指すのか危険箇所の回避を指すものなのかははっきりしません。路肩の崩落が見られ、ガードレールが大きく落ちてしまった場所があります。

【米島閘門】(確認日:2011.4.24)

鰐川から前川沿いに進入する道は入り口で通行止めとなっていました。水門近辺では、目立った被害箇所は見当たりませんでした。