水郷地区での狩猟について

水郷地区では冬季になると狩猟期間となります。11/15〜2/15がそれにあたります。主に水辺の鴨を狙ったものです。優先権云々という取り決めはありませんが、お互いに邪魔をしないよう配慮したいものです。

カモ撃ち小屋に近付かない

獲物から隠れるために、目立たない造りのカモ撃ち小屋というのがあります。猟師の人はこの中に隠れて、鳥が近付くのを待っているのです。ですので、この小屋に近付いて水辺の鳥を散らしてしまうことのないようにして下さい。

駐車車両に注意

カモ撃ち小屋がなくとも、猟師さんがアシ原に身を潜めて獲物を待っていることもあります。一見人の気配がなくとも、土手に車が停まっている場合は猟師さんが近くにいる場合があります。近付かないようにしましょう。

ボートの航行に注意

ボートの航行による引き波も、鳥を散らしてしまう原因となります。狩猟期間中のボートの航行は極力沖合いを走行し、ポイントに近付く際は付近に猟師さんがいないのを確認しながら、沖から直角方向に岸際に接近しましょう。岸際を平行に走行するのはもってのほかです。