一般マナー

まずは地元の人に迷惑をかけないことが大前提となります。そしてバスアングラー同士でのマナーにも気を配りましょう。

 

農耕車優先

釣り場付近には多くの田畑があるはずです。通行の際には農耕車をはじめとする地元の車が優先です。また、農道を塞ぐような駐車は絶対に避けて下さい。こんな場所誰も通らないだろうというのは間違いです。

駐車

流入河川等の川沿いの道には、道幅の狭い箇所が少なくありません。そんな場所に無理な駐車をすると迷惑です。特に大型車に乗っている人は注意しましょう。まずは無理なく駐車できる場所に車を停め、そこから歩くようにしましょう。一見したところほとんど車が通らないような道でも、農繁期には大型の農耕車が通ることがあります。また、牛舎が近くにあるような場所での駐車は要注意、かなり大きな車が出入りする場合があります。

ランチング

トレーラーでのボートランチングは必ず公共のスロープもしくは有料の施設を使って下さい。土手からの無理なランチングや細い道へのトレーラーの乗り入れは、地元の人や周りの釣り人に迷惑を掛けてしまいがちです。土手から無理にランチングしようとしてスタックしたり土手を壊したり、狭い道を走る際に地元の車に迷惑をかけてしまう例が後を絶ちません。

先行者優先

混んでいる釣り場であれば致し方ない面もありますが、基本的には先行者に優先権があります。先行者を追い越してすぐ先に入るなどというのはもってのほか。先行者の後を釣るか、その場所は一旦諦めて他の場所に移動するくらいの判断をしてほしいものです。